AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンシップ情報
  3. 【法律・会計の海外研修プログラム】世界で活躍するクロスボーダー・プロフェッショナル養成プロジェクト CPP第2期募集!
海外インターンシップ情報

【法律・会計の海外研修プログラム】世界で活躍するクロスボーダー・プロフェッショナル養成プロジェクト CPP第2期募集!

83b5c60d904a19fb98638ab0224a91e7_sam
69f947b62f581362ee9064a868b55879_sam
6d7ff810d25865908cb0284dda7a8778_sam
◆混沌の地・インドにてCross-border Professionalを目指せ。

資格をとれば安泰。そんな時代が終わりを告げようとしています。

弁護士、公認会計士、弁理士、税理士、・・・。いまは資格によって守られているこれらの職業は、AIの発展による代替可能性、国内市場の収束等によって、求められる仕事が大きく変わりつつあります。プロフェッショナルに求められる価値とはなにか。もう一度、原点に立ち返る必要があります。

これからの時代に求められているプロフェッショナルの条件は、Cross-border であること。自分の専門性を、分野・言語・文化・組織を飛び越えて活用できる人材であると、私たちは考えております。磨き上げた専門性を、場所を問わず発揮できるような柔軟性や行動力があれば、新しい価値を提供できるはずです。だからこそ、自分の領域に閉じこもらずに、境界を飛び越えてほしい。

インドは日本企業のアジアビジネスの最前線です。新興アジアの中でも世界最大のポテンシャルを秘めると言われております。若いうちにインドに触れておくことは、どんなキャリアに進むにせよ、大きな財産になることは間違いありません。そして何より、インドには多様な文化・多様な言語・日本とは異なる法制度や商習慣が溢れております。
混沌の地・インドに身を置き、実践することで、これまでの常識を壊し、境界を超えることができます。

皆さんも、現場で問題解決するプロフェッショナルとしての原体験を獲得する旅に出かけてみませんか。


◆事件は現場で起きている!【課題解決型グループワーク】

124bbed3437b75f86946bfcd744bdf61_sam
「士業(プロフェッショナル)」は本来、問題解決をする職業です。解決すべき問題は、アジアの現場にこそ存在します。これからの時代、法律・会計/監査を学ぶ皆さんの活躍の舞台は、アジアのクロスボーダーの領域に広がっています。

そこで、参加者の皆様には、6日間の日程を通して、「課題解決型グループワーク」を実施していただきます。
以下のステップを通じて、在インドの日系企業が抱える法律・会計の課題を、皆様に解決していただきます。

【Step 1.】 現地企業をヒアリングし、課題を発掘!
【Step 2.】最前線で活躍するプロフェッショナルからのフィードバック!
【Step 3.】法律・会計の課題を解決し、プレゼン!

このグループワークを通じて、他者と協働する力、相手の真のニーズを汲み取る力、問題解決力を養うことができます。そして、クロスボーダー・プロフェッショナルの活動の原点に触れて頂きたいと思っております。


【Step 1.】 現地企業をヒアリングし、課題を発掘!

E9995d58f071e4f13bf7e6745d86d709_sam
プロフェッショナルに求められる重要な素養の1つが、傾聴力。顧客の持つ真のニーズを引き出すためには、
相手の答えを額面通りに受け取るのではなく、そこから深掘りしていく力が求められます。

インドでビジネスをすることは、並大抵のことではありません。インドで活動する日系企業の多くはトラブルを抱えつつ、巨大市場で奮闘しています。たとえば、
・交渉力の強いインド人を相手にした商談
・州ごとに異なる法制度、税制度への対応
・担当者レベルでも判断がことなる行政とのコミュニケーション
・数多く発生する法律トラブル、それに伴う多くの訴訟への対応
・モディ首相による急進的な制度改革への対応

現地企業が抱える課題を掘り下げ、自分たちの課題へ結びつけましょう。


【Step 2.】最前線で活躍するプロフェッショナルからのフィードバック!

764deae4d85ce67f9a069a6d57c77909_sam
本プログラムでは、現地で活躍している多くのプロフェッショナルの方々が、企画趣旨に賛同し、ご協力くださいます(協力者プロフィールを参照)。特に課題解決型グループワークにおいては、プロフェッショナルの方々がアドバイザーとなり、参加者の取り組みについてフィードバックを与えてくれます。

大学の授業や書籍・インターネットからでは得られない、現地での生の経験に裏付けされた、価値ある知見に間近で触れることができます。ただ話を聞きに行くのではなく、グループワークという実践だからこそ引き出せる貴重な時間です。

彼らの知見を取り込むことで、自分たちのグループワークをよりリアルで実践的なものへとブラッシュアップしていきます。


【Step 3.】法律・会計の課題を解決し、プレゼン!

952c87eaed1b0e252e7008a216f58632_sam

現地企業へのヒアリング、現地プロフェッショナルからのフィードバックと並行しながら、最終プレゼンに向けた準備を進めていただきます。そしてプログラム最終日、審査員である現地プロフェッショナルの方々へ向けて、プレゼンテーションを行っていただきます。

※第1期では、ホテルの会場を貸し切り、プレゼンを行いました。
21f8d140e5d899364264099d78d7e1ae_sam


※参考:最終プレゼンイメージ

第1期では、2グループに分かれ、それぞれ「士業の提供できる付加価値」、「現地士業と日系企業をつなぐマッチングサービス」というテーマにてプレゼンを行いました。

488c5ed1a9001c1dcfdf46f57590a043_sam
    


※参考:メディア掲載実績
第1期での最終プレゼンは、共同通信グループのNNAアジア様に取材いただき、記事にしていただきました!
https://www.nna.jp/news/show/1730035

Dd0c8b6c4000c680140e63af8331030f_sam
こんな人を求めています
・知的好奇心が旺盛な方
・アジアに興味はあるけど、自分に何ができるのか自信がない方
・法律や会計/監査を勉強する意味がわからなくなることがある方
・みんなで一緒にわいわい議論しながら勉強するのが好きな方
・将来、法律/会計事務所に入ってクロスボーダーで活躍したい方
・将来、企業に入って海外ビジネスに関わり合いたい方
・英語を使って、ビジネスの現場を体験したい方
研修期間
事前研修:2018/9/2 (日) 15:00~
本プログラム:2018/9/17(月)- 9/22(土)※9/16インド着
事後研修:2018/10/21 (日) 15:00~

◉プログラム内容
 ・現地駐在員、起業家との交流会
 ・貧困層エリア、富裕層エリア視察
 ・街頭でのグループミッション
 ・大手日系企業視察、講演、課題のヒアリング、課題抽出
 ・インドの法律事務所やコンサルファーム訪問、解決策の考案
 ・発表、フィードバック
【海外インターンシップ説明会】期間・国・職種等、海外インターンについて気軽に相談しよう!
⇒アメリカ/インドネシア/ベトナム/インド/タイ/ラオス/マレーシア/香港/台湾からの特別なオファーをご紹介
インターンシップ 参加の流れ
※本プログラムはタイガーモブ株式会社が主催・運営いたします。

●興味がある方
海外インターンシップにご興味ある方は、下記よりエントリーください。
本インターンシップのスケジュール詳細や費用についてご説明させていただきます。
お問い合わせ
--------------------------
主催/運営
--------------------------
本プログラムはタイガーモブ株式会社が主催・運営いたします。
エントリー前に以下のタイガーモブ株式会社のプライバシーポリシー(http://www.tigermov.com/privacy/)
をお読みになり、同意された上でエントリーしてください。

タイガーモブ株式会社
http://www.tigermov.com

【お問い合わせ】
Email : support@tigermov.com
Tel :03-4531-9463
海外インターンシップ海外危機サポート
人がいいね!と言っています。
 
海外インターンシップの相談をする
関連する体験談
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。