AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンシップ情報
  3. ベトナム・バングラデシュ│電動バイク市場を開拓する注目ベンチャーの現地法人起ち上げインターンシップ
海外インターンシップ情報

ベトナム・バングラデシュ│電動バイク市場を開拓する注目ベンチャーの現地法人起ち上げインターンシップ

0d6865c8115fc5843f00c725dac0a79d_sam
ベトナムやバングラデシュで、電動バイクのアジアにおけるマーケティングインターンシップを募集します。

シリコンバレーでのIT・技術ベンチャーのハンズオン支援に実績のある代表と非常に近い距離で、
国内の電動バイク市場を開拓するというエキサイティングな業務が出来ますので、
とにかくハイスピードで成長したい方にはおすすめです。

またスタートアップならではの圧倒的なスピード感と、メーカーとしての、
一般のスタートアップに欠けがちなしっかりとした組織運営を両方とも学びたい
という欲張りな方には是非おすすめします。

━━━━━━━
▼インターン内容
━━━━━━━
■アジア進出に伴う現地法人の立ち上げ
■販売ディーラー網の設定
■マーケティグ・プロモーション施策の実施
■現地社員の採用・教育
■生産パートナーの選定
etc
会社紹介
当社の社名である「Terra」という言葉はラテン語で地球という意味です。
環境への負担を減らし、あすの地球を担う事業に取り組みたいという強い思いと、
そのためには地球規模で事業を展開していかなければならないという強い決意が込められています。
エンジンから電気モーターへの100年に1度の革命、パラダイムシフトが叫ばれる中、
当社は、快適コミューターの世界標準となる新しい乗物で、果敢にイノベーションに挑戦します。
既成概念を打ち破る、新しい乗物の“かたち”で、マーケットを創造します。
それぞれのパーツは技術の進歩と共に小型•軽量化するため、既成概念に縛られることのない“かたち”を創造することができます。また、単純な移動のためのツールではなく、情報端末との融合や、我々の身体の延長として捉え、乗り物と我々の新しい関係性を追求していきます。
大手バイクメーカーがガソリンバイクから電動バイクへの移行に踏み切れない中、スタートアップとしての圧倒的なスピード感を持って、国内外の電動バイク市場を切り拓いていきます。出井伸之元ソニー会長、辻野晃一郎元Google Japan社長等の国内外の識者を株主・顧問に迎え、世界No.1の電動バイクメーカーを目指します。日本のスタートアップでもここまでやれるんだという事を示し、閉塞感漂う日本社会に勇気を与えます。

【会社概要】
テラモーターズ株式会社
設立: 2010年4月
工場:二輪工場:ベトナム(ホーチミン)、三輪工場:インド(デリー)
海外支社: ベトナム・フィリピン・インド
事業内容:電動バイク・電動三輪・電動シニアカーの開発・設計・販売
資本金:16億676万円(資本準備金含む)

【主要株主】
徳重徹 (Terra Motors㈱代表取締役社長)
福武總一郎 (ベネッセ取締役会長)
出井伸之 (ソニー㈱元会長)
山元賢治 (Apple Japan元代表取締役)
辻野晃一郎 (Google Japan元代表取締役社長)
村井勝 (コンパックコンピュータ㈱元社長)
一柳良雄 (元経済産業省総務審議官)
松田修一 (早稲田大学元MBA教授)
久保 尚平 (トヨタカローラ南海代表取締役社長)
池田弘 (関東ニュービジネス協議会会長)
平内優 (クオンタムリープ㈱代表取締役社長)
経営者プロフィール
住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)にて、商品企画等の仕事に従事。その後、米国ビジネス スクール(MBA)に留学し、シリコンバレーのインキュベーション企業の代表として IT・技術ベンチャーのハンズオン支援を実行。事業の立上げ、企業再生に実績残す。経済産業省「新たな成長型企業の創出に向けた意見交換会」メンバー。一般社団法人日本輸入モーターサイクル協会電動バイク部会理事。 九大工学部卒
募集要項
■場所
アジア支社(ベトナム・バングラデシュ)

■インターン期間
3ヶ月以上
※要相談

■勤務日数
原則週5日、1日8時間以上

■給与/報酬
要相談

■必要なスキル
インターン開始時のスキルは原則問いませんが、基本的なワード・エクセル・PC操作は出来る事が望ましいです。
※東南アジア支社でのインターンは、日常会話レベルの英語力が必須となります。
※インドの場合はヒンディー語ができる方はインターンの幅が広がります。

■求める人物像
・フィジカル・メンタルともにタフで起業家精神あふれる方。未だ小規模な電動バイク市場を開拓していくのは、体力的には精神的にも容易な事ではありません。
・世界にインパクトのある事業をやろうと思っている人

■身に付く力、得られる経験
・自らが社長である意識を持って、ビジネスについて考え抜く力
・未開拓の市場を切り開いていく力
・圧倒的に数字にこだわるプロフェッショナリズム
その他の海外インターンシップ、体験談情報もチェックしよう!
インドのインターンシップ、体験談まとめ

フィリピンのインターンシップ、体験談まとめ

気軽に相談♪海外インターンシップ説明会
海外インターンシップ 参加の流れ
※本プログラムはタイガーモブ株式会社が主催・運営いたします。

■ステップ1 :ご応募
海外インターンシップにご興味ある方は、下記よりエントリーください。
ご興味あるインターンシップや、あなたの志向性や希望をお聞きした上でマッチしたインターン先をご紹介致します。

■ステップ2 :第一志望の確定
第一志望をご決定頂き、正式にご応募頂きます。
書類選考に合格した方は、受入先の面接を受けていただきます。

■ステップ3 :参加確定
選考に合格し、参加が決定しましたら、書類のご提出や参加費用をお振込頂きます。
※参加費用は期間の長短に関わらず一律学生108,000円(税込)、社会人162,000円(税込)を頂戴しております。なお、決定前の段階では一切費用は発生致しません。

〈参加費用に含まれるもの〉
・カウンセリング、マッチするインターンシップ先のご紹介
・渡航前オリエンテーション
・到着時の空港ピックアップ(一部ピックアップを行っていない企業もあります。詳細はお問い合わせください。)
・海外危機管理サービスの提供
・ブログ投稿機能の利用アカウントの提供
・事後オリエンテーション(任意)
・海外インターン経験者限定コミュニティおよびイベントへのご招待(任意)
・就職サポート(任意)

■ステップ4 :事前研修
現地に行って成果が出せるように課題を与えますので、真剣に取り組んで下さい。また、渡航に当たっての注意点などについても確認します。

■ステップ5 :インターン開始
インターンシップ中にトラブルや事故などが起きた場合や病気・怪我の場合、また万が一の事態が発生した場合は早急に弊社までご連絡ください。また、インターンシップ中に抱えた悩みや不安は、我々はもちろん、コミュニティにシェアし、解決策を考えることもできます。

■ステップ6:帰国
インターンシップ終了後、希望者には企業さまからのレコメンデーションレターの送付や事後研修を実施致します。希望される場合はその旨タイモブ担当者にご連絡ください。また、帰国後も引き続き就職活動サポート、タイモブコミュニティの利用、タイモブイベントへのご招待など、様々な機会をご提供致します。かけがえのない一生涯の仲間と共に未来を創っていきましょう。
お問い合わせ
------------------------------
主催/運営
------------------------------
本プログラムはタイガーモブ株式会社が主催・運営いたします。
エントリー前に以下のタイガーモブ株式会社のプライバシーポリシー(http://www.tigermov.com/privacy/)
をお読みになり、同意された上でエントリーしてください。

タイガーモブ株式会社
http://www.tigermov.com

【お問い合わせ】
Email : support@tigermov.com
Tel :03-4531-9463
海外インターンシップ海外危機サポート
人がいいね!と言っています。
 
海外インターンシップの相談をする
関連する体験談
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。