AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンシップでかかる費用はいくら?経験者から聞きました。

海外インターンシップって何にどれくらいお金がかかるんだろう?

そんなシンプルな疑問に答えるべく、このページは、海外インターンシップ経験者に応えていただいたアンケートを元にインターンシップに掛かる費用を解説していきます。

海外インターンシップ


海外インターンシップに参加すると、何にお金がかかるの?

まずは、海外インターンシップに参加する際に最低限、費用が発生する項目を紹介します。

?海外インターンシップ参加費
?渡航費
?保険代
?ビザ代
?滞在費
 (食費・交通費・交際費・家賃・雑費など)

その中でも、ビザや家賃などは、行く先や期間によって変わってきますので、行きたい国やインターン先がある場合は費用を要チェックです。


先進国と途上国の滞在費は、どれだけ違うの?


◆先進国と途上国の滞在費は、どれだけ違うの?

・海外インターンシップに行くなら欧米が良いっ!
・いや、途上国の成長を感じてみたい!
・とにかく安く行きたい!

など、様々な興味があると思いますので、先進国と途上国などのエリア別、最安値と最高値などで比較をしてみました。


<先進国 と 途上国>

途上国は物価が低く、先進国は物価が高いというイメージがありますが、実際はどうでしょうか?

今回は【文化の中心地ニューヨーク / 世界第2位の経済成長を誇るホーチミン】を例に挙げて比較をしてみます。

▼ニューヨークの滞在費
平均滞在費…8万円~10万1千円

節約してはいるものの、最低でも上記の金額がかかってしまうようです。
一番の出費は家賃!
日本と変わらず、5万円以上の出費となっています。


▼ホーチミンの滞在費
平均滞在費…2万1千円~3万円

滞在先を提供してくれる企業でのインターンシップであった関係で、食費、交通費、交際費のみの金額となっています。
中には1ヶ月1万5千円で過ごしている人もいるため、現地の生活に近づけば近づくほど、滞在費が安くなることが分かります。


<※番外編! アフリカ と 中東>
AJITORAでは、アジア新興国のほかに、アフリカや中東のインターンシップも紹介しています。

生活費がさっぱりイメージできない両地域ですが、実際いくらかかるのか、体験談をもとに比較してみました!

【アジアの次なるフロンティア アフリカ / オイルマネーで発展!中東】

▼ドバイの滞在費
平均滞在費…2万7千円~3万5千円

オイルマネーで潤っているため、物価は日本とほぼ同じか、あるいは日本よりも高いと言っていいでしょう。
家賃がないため、上記の金額になっていると考えられます。


▼アフリカの滞在費
現在アンケート実施中です。
回答が出次第、掲載致します。


AJITORAインターンシップで最安滞在地域と最高滞在地域はどこだ!


AJITORAでは、世界24か国のインターンシップを紹介しています。その中で、実際、どの国が一番滞在費がかかるのか、体験者へのアンケート調査をもとにご紹介します。

<AJITORAインターン先最安&最高滞在先>

▼最安滞在先
一番安い滞在先は…バングラデシュ
その滞在費は平均してなんと1万4千円~2万円
日本のちょっといいホテルでの1泊分の金額で1ヶ月生活できてしまうバングラデシュ…

アジア最貧国と呼ばれていますが、現在はアパレルなどの輸出で急速に成長を遂げており、近いうちに最貧国を脱却する見解も出されています。


▼最高滞在先
なんと、アメリカを越してシンガポールが1位にランクイン!
その滞在費は平均して7万8千円~9万6千円
滞在費はもちろんですが、食費もかかっているようです。

さすが世界の金融センター、シンガポール。
狭い国土の中で、戦略的に国を発展させてきたシンガポールには学ぶことがたくさんありそうです。


なんと最安滞在先と最高滞在先の滞在費の差は6万4千円~7万6千円!
最高滞在先1ヶ月分の滞在費で最安滞在先はおよそ5ヶ月過ごせてしまうほどの金額の差がありました。

滞在費で国の良し悪しを語ることはできませんが、頭の片隅に置いておく必要はありそうですね。


滞在先毎に違います!海外ビザ事情


おまけとして、海外ビザ事情について解説をします。

インターンシップに取り組む場合、ビザが必要となってくることがあります。ビザの種類や申請費、申請から取得までの日数など、国ごとで全く異なるので要注意です。

早ければ数時間で取得できてしまう国から、申請から1週間以上必要となる国もあるため、興味のある国があれば、ビザ事情を各国の大使館のホームページを参照してみましょう!


関連記事


各国の滞在費情報や豆知識については、下記詳細ページをご参照ください。
※50音順に掲載してあります。

>>「アメリカのインターンシップでかかる費用はいくら?
世界の経済の中核を担っているアメリカの滞在費をまとめました。


>>「インドのインターンシップでかかる費用はいくら?
インドでビジネスができれば、世界中でビジネスができると言われるインドの滞在費をまとめました。


>>「インドネシアのインターンシップでかかる費用はいくら?
世界の経済危機中にも、堅実な経済成長を遂げているインドネシアの滞在費をまとめました。


>>「カンボジアのインターンシップでかかる費用はいくら?
過去の悲しい歴史にも屈しず、勢いよく経済成長を続けるカンボジアの滞在費をまとめました。


>>「シンガポールのインターンシップでかかる費用はいくら?
面積の小さい国ながら、世界の金融センターの異名を持つシンガポールの滞在費をまとめました。


>>「タイのインターンシップでかかる費用はいくら?
東南アジアで唯一植民地支配を受けず、独自な文化を持つタイの滞在費をまとめました。


>>「台湾のインターンシップでかかる費用はいくら?
親日国であり、バイリンガル人材の多い国、台湾の滞在費をまとめました。


>>「ドバイのインターンシップでかかる費用はいくら?
オイルマネーで潤い、税金が0%であるドバイの滞在費をまとめました。


>>「バングラデシュのインターンシップの費用はいくら?
アジア最貧国と呼ばれているものの、堅実な経済成長を遂げそれを脱却しつつあるバングラデシュの滞在費をまとめました。


>>「フィリピンのインターンシップの費用はいくら?
世界第2位の群島国家であり、2091年まで人口増が続くといわれているフィリピンの滞在費をまとめました。


>>「ベトナムのインターンシップの費用はいくら?
総人口のおよそ6割が30歳未満であるベトナム、現安倍首相も就任後一番先に訪れた国ベトナムの滞在費をまとめました。


>>「香港のインターンシップでかかる費用はいくら?
アジアの世界都市と呼ばれ、世界のヒトやモノ・ビジネスが集まる香港の滞在費をまとめました。


>>「マレーシアのインターンシップでかかる費用はいくら?
他民族国家であり、その違いを強みにして世界と戦っているマレーシアの滞在費をまとめました。


>>「ミャンマーのインターンシップでかかる費用はいくら?
アジア最後のフロンティアと呼ばれ、世界から進出が相次いでいるミャンマーの滞在費をまとめました。


海外インターンシップ情報

 ▼国や職種を悩んでいる方は海外インターンシップ説明会へエントリーください!
海外インターンシップ説明会
Myanmar
コラム
Malaysia_banner
コラム
New-york
コラム
Philippines
コラム
Hong-kong
コラム
Vietnam
コラム
Dubai
コラム
Bangladesh
コラム
7bc52f6461f2835fbb442c1de5d579f4
コラム
Thailand
コラム
F06972a5060fda8d28491b18fe18f886
コラム
B8ba8f8394f6311b816e9a3ce643f5bb
コラム
Cb23f9063b13f1bc6f4454591827c4f8
コラム