AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. MiyakeMutsumiさん
  4. フィリピン語学学校4タイプを徹底比較!【留学体験談】
海外インターンブログ

フィリピン語学学校4タイプを徹底比較!【留学体験談】

みなさんこんにちは!

フィリピン・マニラでインターンをしている三宅です。
早いものでインターンは4週間目、フィリピン滞在は4か月目に突入。
というのも、PILIPでインターンをする前はフィリピンで語学留学をしていたんです。
フィリピン留学、流行ってますよね!
PILIPインターン生の中でも、私を含め6人中3人がフィリピン留学経験者となっています。
7月ということで、日本のみなさんの中には夏休みフィリピン留学しようかな~なんて考えている人も少なくないのでは?
そこで今回は、PILIPインターン生留学経験組がそれぞれの留学体験談をお話しします!

トップバッターは、杉本君!
95ce04d7cc7fd36395a822ae9cd4c66c.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

期間:3か月

場所:セブ

経営:日本

生徒:日本人9割・台湾人1割

タイプ:セミスパルタ

 

「欧米の留学ではなく、フィリピンを留学先として選んだ理由は?」

やっぱり費用が安いことと、マンツーマン授業を受けられるからですね。

 

「フィリピン留学の場所としてはセブが一番人気だと思うけど、それはなんで?」

観光地として有名だから、安全なイメージがありますよね。

 

「授業・先生はどうだった?」

先生はフレンドリーですね。

授業はほとんどマンツーマンなので、何でも聞けて良かったです。

グループクラスだとできる人ばかり話して、他の人はおいてかれる可能性があるんで。

 

「ぶっちゃけ、3か月で英語力伸びた?」

最初は何言ってるか分からない状態だったけど、1対1で会話ができるようになりました。

 

「その他、フィリピン留学を考えている人にアドバイス!」

英語力をほんとに伸ばしたいなら、強い志が必要だと思いますね。

意外と誘惑が多いので…

楽しようと思えばいくらでもできるというか…

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

確かに具体的な目的もなく留学すると、途中から遊びに走ってしまうかも。

セブ留学は勉強と遊びのメリハリがつけれて充実してそうですね!

 

お次は、濱畑君!

1dd5bb72d1e4d0f2c0cddf20568a0333.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

期間:3か月

場所:バギオ

経営:韓国

生徒:韓国人5割・日本人4割・台湾人1割

タイプ:スパルタ

 

「バギオはどうだった?」

晴れの日が多いし、涼しいです。

田舎で自分を追い詰めようと思って選びましたが、実際、他にやることがなく勉強に集中できました。


「生徒の半数近くが日本人だったみたいだけど、授業以外のときも英語使ってた?」

学校のEOP(イングリッシュオンリーポリシー)がしっかりしていたので、日本人だけで固まることはなく、常に英語を使うことができました。

 

「ぶっちゃけ、3か月で英語力伸びた?」

元から英語は苦手ではなかったけど、留学前はしゃべるのに躊躇してました。

でも今は外国で生活できるレベルまでにはなったかなと。

英語で大学の講義受けたりするのは、まだ難しいかもって感じですね。

 

「その他、フィリピン留学を考えている人にアドバイス!」

ほんとに頑張りたい人にはフィリピン留学おすすめします。

でもフィリピン留学はファーストステップなのであって、ここで満足するのではなく、そこから先は自分次第ですね。

いろんな食べ物にチャレンジするのは楽しいですが、正露丸が効かない腹痛にあったときはつらかったです。保険には必ず入るべきですね(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

EOPとは名ばかりで、実際にはあってないようなものだと思っていましたが、濱畑君が行っていた学校では徹底されていたようですね!

正露丸が効かない腹痛… 私はまだあったことがありません。恐ろしい…

 

最後に私、三宅です。

私は2つの学校を経験しました。

eaed935b6e043427c68d68e8b82c6d6d.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

タイプ①

期間:1ヵ月半

場所:マニラ

経営:フィリピンの大学

生徒:韓国人8割・ベトナム人1割・日本人1割

タイプ:なし

 

「フィリピンで大学付属の語学学校って珍しい気がするけど、なんで選んだの?実際どうだった?」

海外での大学生活にあこがれて(笑)

大学付属の学校は他にもあるので一概には言えませんが、先生や授業の質に関しては日本・韓国資本の語学学校の方が高いんじゃないでしょうか。グループ授業のみで、マンツーマン授業もなかったですし。

授業はつまらないと感じてしまったけど、大学内の寮でフィリピン人のルームメイトと共に暮らし、フィリピンの大学生活を少しでも味わうことができた点ではよかったです。

フィリピンでも屈指のお金持ち私立大学だったので、寮はとてもきれいでした!

また、時期にもよると思いますが、日本人が他にいなかったので外国人の友達ができ、毎日英語を使って楽しく過ごしました。

英語を使うことで英語力の伸びも感じたので結果オーライ!

 

タイプ②

期間:1ヵ月半

場所:タガイタイ

経営:韓国

生徒:韓国人9割・日本人1割

タイプ:スパルタ

 

「タガイタイってどんなとこ?」

マニラから3時間くらい南に下ったところにあります。

涼しいし、自然がとてもきれいで、マニラからそう遠くもないのでおすすめ!


「授業・先生はどうだった?」

先生は熱心だし、発音もよかったです。

とてもフレンドリーで週末に一緒に遊んだりもしてまし た。

マンツーマン授業は、自分の勉強したいことをリクエストできるのでいいですね。


「ぶっちゃけ、3か月で英語力伸びた?」

ここでも日本人は1人だったので、常に英語を使うことができ、かなり伸びたと感じます。

徹底的に自分を追い込みたい人で、ストレス耐性がある人には、この日本人1人という環境をおすすめします(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたでしょうか。

フィリピン留学と一言でいっても、様々なタイプがあり、自分に合った学校を選ぶのが一番だと思います。

少しでもフィリピン留学が気になっている人、または学校選びをしている人の参考になれば嬉しいです!

また、PILIPでは留学で培った英語を実践的に使うことができるので、私たち3人のように留学後にインターンをするというのもかなりおすすめです!!

ではまた次回 ^ ^

ーーーーーーーーーーーーー
▼私が挑戦するインターン先はこちら!

フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ
仲間を募集中です!気軽にエントリーください^^

>>フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ
ーーーーーーーーーーーーー

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。