AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. さゆ@バンガロールさん
  4. 年末年始インド合宿④|過去の自分VS今の自分 インド合宿への切符は新しい人生への切符だった
海外インターンブログ

年末年始インド合宿④|過去の自分VS今の自分 インド合宿への切符は新しい人生への切符だった

 e0fa37add3c0a7c4854aae9a12d9077e.jpg


「年末年始インド合宿」ブログバトンを4番手で受け取りました、

さゆこと小川紗裕里です

インド合宿での私の経験を変化球なし、直球でお話ししていきます! 

ちなみに私の場合は「気持ちの変化」に着眼点を置いてブログ作成していきます。 


目次

1)インドで知った、今までの私

2)フィールドワークにて

3)ペアワークにて

4)そして、インド合宿後

5)インド合宿の真の魅力


1) インドで知った、今までの私

私はインドでまず自分という人間を知るところから始まりました。

私がインドで直面した最初の困難。

それは、「今までの経験から構築された自分を打破すること」でした。

チームメンバーと過去の経験を話したり今の自分の話をしていく中で

経験から感じてきたものが今の私を操っていることに気付いたのです。

私の場合は『失敗を恐れて挑戦できない自分がいる』ということでした。

「このままの人生でいいのか?」

そう自分に問いかけました。

「いやいやこのままじゃだめだ、自分はインドに変わりに来たんだ」

そう思いました。 

インドの社会問題の現状を目の当たりにし、

国レベルで国際協力に携わりたいと考えた私は

JICA職員になって国際社会問題を解決したい」

という目標を掲げました。

 

 2)フィールドワークにて

自分の定めた目標に向かって自分がそこに近づくためには

インドで今何をすべきかを考えて行動しました。

実際に行動しても何も持ち帰ってこれない自分。

地面に座って物乞いをする人や道行く人にバラを売っている少女を実際に見たときに

「私は彼らのために何もできないんじゃないか」

そんな気しかしませんでした。

そして・・・

「自分にできることを見つけてやっていくことは大切なこと、

だから自分の今あるスキルを活かしていけばいい」

苦しさに耐え切れなくなった私はそう、自分に言い聞かせていました。

3)ペアワークにて

未来予想図作成のために急遽行われた

ペアワーク(課題は「自分と相手の未来予想図を加速させることをする」)

偶然にお会いしたメンターの佐藤孝治さんに言われた言葉。

「攻める人生をしてみてもいいんじゃないかな。君はそれができる人だと思う」

この言葉が私の背中を押してくれました。

私の生き方を変えてくれたように思います。

そしてペアワークでは実際に

「無理だと思うことを全力でやり、成し遂げる」という成功体験を得ることを目的に、

試行錯誤の結果、次のようなことを行いました。

それは「3時間で120個のわたがしを全て売り切る」という挑戦でした。

そして見事に3時間で120個のわたがしを売り切ることに成功しました!!!!

ペアワークで得たものは

「自分で無理だと思うことも目標に向かって全力でやってみなきゃわからない」

ということでした。

挑戦を続けることで自分をアップデートしていくことが大切だと気づいたのです。 e97c68c158da810b6efd8b35dadc06e4.jpg


4)そして、インド合宿後

a35c0477b1612c4028956e9ca7bc9454.jpg生き方・人生への意識を変えるきっかけになってくれたのが

「年末年始インド合宿」プログラムでした。


「“未来”という漠然としたものに向かってただ流れていく日」

インドから帰ってきて 

「自分で行きたい未来に近づくための途中の日」という認識に変わりました。


 自己発信をしっかり行い、

周りの方たちの助けをお借りすることで

出会いを自分から引きつけていく姿勢が重要なのだと気づきました。


5)インド合宿の真の魅力

314c82aa128714050508b59494eaf3c3.jpg

インド合宿プログラムの真の魅力

・自分のことを本気で考えたい、

未来をもっと良いものにしたいと考えている仲間との出会い

・自分が進んでいきたい人生への心からのアドバイスをしてくれるメンターの方々との出会い

そして何より

・自分の人生に本気になった本当の自分との出会い

があることだと思います。


仲間のために私ができることは 

・自分の描いた未来に向かって全力で取り組み続け、その未来を形にすること

・仲間一人ひとりが辿り着きたい未来に向かって走り続けるために自分ができることを常に考え、ニーズを満たしていくこと

だと考えています。

 

 長くなりましたが、

私がこのブログであなたの心に訴えたいことはただ一つです。

「あなたの人生を変えるキッカケ、

それはインド合宿かもしれません」

ということです。

  

ブログバトンはきいちゃんこと川井希恵ちゃんに渡します!


Enjoy your life for you!!


人がいいね!と言っています。
おいちゃん
だーじー@バンガロール
AJITORA*古田佳苗
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
AJITORA*古田佳苗

「“未来”という漠然としたものに向かってただ流れていく日」は
インドから帰ってきて
「自分で行きたい未来に近づくための途中の日」という認識に変わりました。
>さゆの力強い言葉!自分の過去をみんなに自己発信した日からさゆはどんどん自己発信をするようになったね!
さゆの未来が楽しみだし、こっからが本気で勝負だと思います。常にグレードアップしていくさゆを見せてください^^!
そして最後の言葉、同感!

2016/01/24 12:33
さゆ@バンガロール

かなえさん!コメントいただきありがとうございます!(^O^)
『こっからが本気で勝負』、本当にその通りだと思います。毎日が勝負だし、日々の時間の中で進むべきところまできっちり歩を進めて、やるべきことを成し遂げられているかに重点を置いて生活していきます!!
もちろん、その先には何があるのかも見据えながら(^_^)

背中で語るハイパーガールという姿を追求し続けます!!

2016/01/24 14:57