AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. KURIHARAさん
  4. 謎の政府機関 フィリピン・ココナッツ庁に迫る!
海外インターンブログ

謎の政府機関 フィリピン・ココナッツ庁に迫る!


こんにちは!インターン生の栗原です!最近のフィリピンは本格的な乾季到来といった感じで、日本の真夏のような気候で空もすっきり晴れています!


晴れた日にフィリピンの道を歩いていると、たくさんの果物をかごに乗せて路上で売っている光景をよく見かけます。バナナやマンゴーなど、他にもたくさんの果物が色とりどりに並んでいますが、これも東南アジアならではの光景ですね!

th_IMG_0827_Fotor


フィリピンといえばやっぱりバナナ、そう思う人も少なくないと思います。しかし!ここで忘れないでいただきたいのが、ココナッツです。


そんなココナッツ、実はフィリピンの農業を支える大黒柱なのです。農産物の輸出量では、全体のシェアでも輸出額でもバナナを上回っています。その大黒柱を支える大きな土台となっているのが、Philippines Coconut Authority(ココナッツ庁)です。

th_S__17268822_Fotor


ココナッツ庁の実態!


ココナッツ庁、最初はなんだかおかしく聞こえますよね。しかし、調べてみるとこのココナッツ庁、なかなかすごかったのです。

ココナッツ庁は1973年に設立された、農業省の下に置かれている庁です。主な活動は、名前の通りココナッツ生産の促進です。ココナッツの木の植樹や土地の整備など、上質なココナッツをより多く生産するためのあらゆる活動に関わっているそうです。


例えば、ココナッツ農家を対象に、よりよい生産の方法についてココナッツ庁の人がレクチャーや植樹などが挙げられます。他にも、大規模な保護活動が行われたことで、3年間で生産量が大幅に伸びたりと、ココナッツ庁の貢献は非常に大きいようです。

美容・健康効果で注目の的


最近では日本でも美容や健康に大きな効果があると人気のココナッツオイル。1990年代にはナタデココブームもありましたが、このナタデココはココナッツから絞って作ったミルクが原料となっています。

th_IMG_0828_Fotor


PILIPのプライベートブランドである「ceata」も、ココナッツオイルを使ったハンドソープを取り扱っています。泡がやわらかく肌に優しい石鹸で、お客様からも「子どもがこの石鹸だけは使うんです」という声をいただくなど大好評です。

th_IMG_5186_Fotor


ココナッツがフィリピン経済を救う!?


冒頭でもあげたように、毎年たくさんのココナッツが海外に輸出され、多くのフィリピン人の収入源となっています。最近では、このココナッツ製品でフィリピン全体を豊かにしようという動きも出てきているようです。


というのも、バナナもココナッツ同様に海外との取引がたくさんなされる農産物ではありますが、バナナの生産には外資系企業が大きく関わっているため、そこから得られる利益がフィリピンに全て入ってくるわけではないという事実があります。
一方でココナッツは、昔からフィリピンの人々が自分の土地で育ててきたものなので、ココナッツから得られた利益はそのままフィリピンの人々の手に渡るのです。


最後に


ココナッツの実それ自体は日本ではあまり馴染みのない果物ですが、そこから作られるものには日本の食生活を変えてきたさまざまなものがあります。日本にあるココナッツ製品もほとんどがフィリピンからのものなので、ぜひスーパーなどで見つけた際は確かめてみてください!

ーーーーーーーーーーーーー
▼私が挑戦するインターン先はこちら!

フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ
仲間を募集中です!気軽にエントリーください^^

>>http://ajitora.jobweb.jp/intern/sm-06968
ーーーーーーーーーーーーー



人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。