AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. もえ@カンボジアさん
  4. 魅惑のカンボジア~交通事情編~
海外インターンブログ

魅惑のカンボジア~交通事情編~

みなさん、こんにちは!

カンボジア・プノンペンにあるベンチャー商社にてインターン中のもえです!


現在インターン5日目になります!


今日はインターン2日目での経験からお話させていただきます~

2日目では1人で自転車でプノンペンの主要なマーケット、モールを行ってきました!



968f41de200029067ff833a11096f02e.jpg



このようなルートで4時間かけてカンボジア市内を周りました!4時間です!!

こんなに自転車をこいだのは久しぶりでした(笑)

 

この自転車でプノンペン内を回った際、

様々な道路・交通に関する様々な日本との違いを見つけたので、

その違いを私の経験を交えながら説明していきたいと思います!

 

1、プノンペンの基本情報

2、プノンペンの交通について

3、プノンペンの道路について

4、プノンペン(カンボジア)の外に出るときの注意

 

1、プノンペンの基本情報


プノンペン: カンボジア首都

  人口 : 約200万人 (カンボジア1470万人)

  面積 ;  678.5 km² (18.1km²)

 

東京都が人口1335万人、面積2188 km²なので、非常に小さい都市であるということですね~

私も実際に南から北まで行ったのですが、思ったより遠くなかったです!

 

2、プノンペンの交通について

0bb2a9b3657c759d53b83472c09c92fa.jpg

出店:http://worldtravelog.net/2013/07/phonm-penh-market/



プノンペンの交通状況は非常にごちゃごちゃしています。

プノンペンでは車:バイクは3:7の割合で、バイクの方が多いです。


カンボジアは日本と違い、右側通行になっています。



しかし、カンボジアではバイクの逆走があるんです!


信号も無視してどんどん通ります。ぶつかりそうになったりしてひやひやしました…

日本ではありえないことですが、ここカンボジアでは当たり前に行われています。



カンボジアの法律では逆走は違法。

もし警察に見つかったら罰金を取られることになります。


…がこれもまだ発展途中のカンボジアでは、

警察官にお金を払えば記録に残さず解放してくれるということなのです!


要は賄賂ですね。


この不正な取引が日々日常で行われています。

 

3、プノンペンの道路について


プノンペンの道路の8割はアルファストで整備され、

それ以外の小さい路地などはまだ整備されていないです。


道路のきれいさは場所によって違い、

王宮に近いプノンペンの東側のノロドム通りという通りは非常にきれいな道路になっています!


カンボジアは雨期になるとゲリラ豪雨のような雨が降り、道路が冠水するそうです。大変ですね!


そこで水道管を大きくするために大規模な工事し、きれいな道路になったということです!



また王宮に近い場所は都市化が進み、道路や建物が現代的ですが、

離れると全く景色が変わり、まだまだ発展途中のような建物が目立ちました。

 

4、プノンペン(カンボジア)の外に出るときの注意


プノンペンを1人で周る危険性ですが、昼間であれば注意して歩けば大丈夫です!


私も初めて他の国で1人で自転車で周り、非常に怖かったですが、

速度をゆっくりにして回れば問題はありませんでした。


ただ、気をつけてほしいのは携帯電話です。


カンボジア・プノンペンではひったくりが非常に多く、

携帯を手に持っていると近くを通るバイクからひったくられるというケースが多いようです。


特にI phoneは現地では高価なものなのでひったくられやすいそうです。



みなさんカンボジア・プノンペンに来た際には注意してくださいね!

 



今回プノンペンの交通事情について話していきましたが、




そこで感じた事はカンボジアの行政自体まだまだ機能していないということでした。


バイクの逆走や警察官の賄賂から、

行政がきちんと機能していれば取り締まれることが日常的になってしまっていることは、

行政内がまず統制が取れていないためと言えます。



また王宮の近くの道路を優先して工事を行っていて、他の道路の工事が進んでいないことから、

まだカンボジア政府はカンボジア国民のための行動ができていません。



これが現在のカンボジアの現状です。



こうみるとカンボジアが豊かになっていくためにはカンボジア政府の行政改革が必要不可欠になってきますし、改革には時間がかかりそうです。



今回カンボジアの交通事情からカンボジアの政府の行政とかも少し見えたのではないでしょうか??


今後カンボジア政府がどのような政策をおこなっていて、どのようなしくみなのかも投稿していきます! 


ではまた!

 

人がいいね!と言っています。
関連する情報
この著者の記事一覧
2件
968f41de200029067ff833a11096f02e
営業系
カンボジア
Cambodia
2016.03.18
D371ee5f2a5c9b83827a9115051cdd03
もえ@カンボジア
企画・マーケティング系
営業系
カンボジア
Cambodia
2016.03.08
コメント
コメントはまだありません。