AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. Tempeiさん
  4. 未知の国 インド バンガロール
海外インターンブログ

未知の国 インド バンガロール

春休みの長期休暇を利用しまして、海外インターンシップをしようと決意しました。

インターンシップをするにあたり、どういった仕事をするかを考えた際に友人の紹介で、アジトラ様と出会いました。
私がインターンシップを決めるさいの条件は
・英語圏であること
・語学力不問
・営業、企画ができること
・おもしろそうな仕事
と大まかな条件はこういったものでした。
そして今回、インドのバンガロールで麺類の販売、営業、企画などができるこのインターンシップに参加させていただくことが決まりました。


正直なところ、私はバンガロールとゆう地名をインターンシップを探すまでまったく知らない状態でした。

そこで、この場を借りて簡単ですがバンガロールについてまとめさせていただきます。


バンガロールの気候は、高原にあるためインドの他都市と比較すると穏やかで涼しく、「インドのガーデン・シティ(庭園都市)」と呼ばれ、他地方の人々から見て大きな魅力になっているそうです。

インドは暑いというイメージがあったのですが、私が行く2月から4月前半は平均最高気温はおよそ33度 、平均最低気温はおよそ18度で暑すぎず、寒すぎず、といった気候です。

また、バンガロールはインドのシリコンバレーと呼ばれるように、IT産業が活発で、外国からも多くの企業がバンガロールに支社に置いています。
そのため、働く場としては非常に環境が整っています。

そして、外国に行ったら交通と治安ですが

オートリクシャ(三輪の小型タクシー)
バス
鉄道
などがあり、オートリクシャでは外国人だとぼったくられる可能性が非常に高いので、さきに値段設定をしてから乗るほうが得策だそうです。

治安は、どこの国にいっても日本より良いところはないので、気を張って行動するに越したことはありませんが、
困った顔、素振りをしている人に話しかけてくる親切な人のなかには騙そうとしてくるひともいるそうで、
困ったときは自分でお店のひとなどに聞きに行くことが1番安全かと思われます。

あとは、体調管理ですが
私は、日本でa型肝炎と腸チフスの予防接種を受けました。
狂犬病も心配ですが、それは犬に気をつけるということで受けませんでした。
インドでも、生野菜や屋台などのご飯はあまり食べず、生水にも気をつけて生活して行きたいと考えております。

正直、インターンシップが近づいてきて楽しみより、不安のほうがありますが
「思い立ったら行動」を意識して とにかく後悔を一つも残さず帰ってきたいと思います。
あとは、お腹を壊さないことも目標です(笑)
応援よろしくお願いいたします。


関西大学法学部2年です。
今年の1月30日から70日間インドのバンガロールでインターンシップ予定です。
よろしくお願いします。

人がいいね!と言っています。
菊地恵理子@AJITORA
関連する情報
この著者の記事一覧
1件
コメント
コメントはまだありません。