AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
海外インターンブログ

え、知らないの?海外郵送EMSの恐怖!

みなさんこんにちは!フィリピンのPILIPで インターンシップをしています、あゆこです。


みなさんは国際郵便を利用したことはありますか???
フィリピンの国際郵便の業者として、EMS(国際スピード郵便)が主流かつ一般的なのですが、EMSの場合、荷物を受け取るのが面倒なのです。今回はわたしのEMSに関する実体験をお話しします。


日本にいるいとこがフィリピンにいるわたしのために荷物を送ってくれました。いとこに荷物を送った旨を伝えられたのが、4/18(月)です。そして4/20(水)にわたしは自分が住んでいる寮のフロントにわたし宛の荷物が届いていないかを確認しました。するとこのような手紙をもらいました。


IMG_3799_Fotor pasay


んん??なんじゃこりゃ??
不在届け…??
と日本人なら思いますよね。しかし、これは不在届けではありません。

わたしはこの手紙をフロントで受け取りましたが、どうして良いか分かりませんでした。
電話番号もメールアドレスも、わたしが何をすれば良いのかも書いていません。
ただパサイ市に国際郵便の郵便局があるということしか書いていません。


翌日、わたしがインターンをしているPILIPの社員さんに相談したところ、
このカードを受け取ったら30日以内にパサイの郵便局まで取りに行かなければいけないと教え

ていただきました。


そんなああああああああああ!!!!


パサイの郵便局の営業時間はインターンの就業時間とまるかぶり。
そして、何よりも恐ろしかったのが、その社員さんも以前わたしと同じ経験をし、関税という項目で約8000ペソ払わされたそうです涙


8000ペソ…???!!!
日本円にして約2万円…??!!!


そんなああああああああああ!!!!(2回目)


せっかく日本から非常食送ってもらったのに、関税がこんなに高いなら、フィリピンで買う方が安いじゃん!!涙
しかもその社員さんいわく、荷物を受け取るのに2時間近くかかったそうです。
つまり、荷物を郵便局で受け取るのには料金も時間もかかるのです。


でも背に腹はかえられない。わたしは社員さんの許可を取り、荷物を受け取るためにいざパサイへ出陣します!!!


翌週の4/26(火)にパサイへ行きました。
7:10頃にBGCエリアの寮からウーバー(地図アプリで出発地と目的地を指定できる安全なタクシー)に乗ります。
7:30すぎに到着しました。行きは朝早いうえに、いわゆる下り方面だったこともあり道路はかなり空いていました。


IMG_3922_Fotor pasay


IMG_3925_Fotor pasay


IMG_3926_Fotor pasay


こちらが外観と室内の様子です。なかはエアコンがなく、大型の扇風機が2台だけありました。


8:00に窓口が開いて、
職員「カードを見せて」
わたし さっとカードを差し出す。
職員「いつこのカードを受け取ったの?」
わたし「4/20(水)だよ」


そんなやり取りをした後に、職員は台帳を開いて4/20の欄を開き、確認した上で山積みの荷物をガソゴソあさります。
わたしは内心(大丈夫かなぁ…。関税どのくらいかかるのかなぁ…。時間すごいかかるのかなぁ…。)と、もう気が気ではありません。


そして職員がひとつの荷物を持ってきました。
あれ、これはもしかして…???
わたしは宛先を確認しました。
わたしの名前と住所、いとこの名前と住所…!!


これだぁぁぁぁ!きたぁぁぁぁぁ!!

とわたしは荷物と無事に対面できたことにまず安心しました。

でもまだ油断はできません。1番の大敵関税です。わたしは安心しながらもまだビクビクしていました。だって学生の2万円はすごい痛いですもん!!!笑

2回ほどサインを求められたので、それに応じパスポートを見せた後に、お金のやり取りが始まります。


わたし「あの…。いくらですか…??」
職員「112ペソです」
わたし「…。ほえ??112ペソ??」


そう、まさかの112ペソで済んだのです。
日本円で約300円ほど。
こちらがその際の領収書です。


IMG_3939_Fotor pasay


荷物を受け取るのに必ず100ペソは手数料として払わなきゃいけないようです。なんの手数料だよっ!と思ってしまいますが笑
そして今回の場合はVAT amount (付加価値税、いわゆる関税)として12ペソかかりました。


きっとわたしの場合は
①荷物の内容もジュエリーや電化製品などの高価なものではなかった。
②フィリピンに荷物が届き、すぐに取りに行った。
③受け取る当日も朝早く行き、混雑を避けることができた。

というのが今回のやり取りのポイントだと思います。

関税は荷物内容が高価なほど、また商業目的だと高くなってしまうようです。
実際、わたしの社員さんもジュエリーでかなりの関税を取られてしまったようです。
また、荷物内容が高価なぶん、やりとりにも時間がかかってしまうよです。それにしても2時間はかかりすぎですよね…。


今回わたしは運良く、関税も時間もさほどかからず荷物を受け取ることができました。
しかし郵便局まで取りに行く手間や往復の交通費、いくら払うか予測不能な関税のことを考えるとEMSを利用する際は細心の注意が必要ですね。なかには、郵便局内でたらいまわしにされ、荷物を受け取るのに数か月もかかったという事例もありますので、みなさんも気をつけてください!


何はともあれ、わたしは無事に受け取ることができて良かったです。
荷物のふたを開けたら、こんなメッセージが…!


IMG_3940[1]_Fotor pasay


こういう応援が本当に嬉しいですね!


ーーーーーーーーーーーーー
▼私が挑戦するインターン先はこちら!

フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ
仲間を募集中です!気軽にエントリーください^^

>>フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ
ーーーーーーーーーーーーー

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
22件
17ab45d1027b02587be8aece30f2a409
新規事業
フィリピン
Philippines
2016.07.09
7fa346b4577679094dc6719931ba8a87
あゆこ@フィリピン(マニラ)
新規事業
フィリピン
Philippines
2016.07.07
95065603dfa11db3c70bf702ff5d7caa
あゆこ@フィリピン(マニラ)
新規事業
フィリピン
Philippines
2016.07.04
コメント
コメントはまだありません。