AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. まつもとさん
  4. 冬/春海外インターン:フィリピン隠れ名所バクラランマーケット
海外インターンブログ

冬/春海外インターン:フィリピン隠れ名所バクラランマーケット

taiwan-philippine


こんにちは、インターン生の松本です。今年も残りわずかとなりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


私は12月29日で就業期間が終わるので、片道5800円で買った航空券で台湾に向かってお正月を堪能してから帰国します。もうしっかりパソコンの壁紙は小籠包に変えましたし、私の胃はいつでも闘える状態にセットしました。


5ヶ月間のインターンの方では、メディア・不動産・VISA・CAFE・インターン人事・シェアハウスなど6ジャンルの業務に携わらせて頂き、もうお腹いっぱいです。7月末に入社した当時は戦場に槍一本で立ち入った感覚で、「即死だけは避けよう!」と必死にのた打ち回ったわけですが、なんとかここまでこれました。


PILIPの業務は、しばしばインターン生のキャパシティーを超えて来るので楽しいことだけではありませんが、私にとって大きな財産を与えてくれた大きな経験になりました。お腹が痛くなった分だけ、成長ということにしておきます。


toilet-philippien


そんな私の話は置いておいて、今回はフィリピンの一度は訪れてみたい隠れ名所「バクラランマーケット」についてご紹介しようと思います。一般人の行く所になんて行きたくない!という方にオススメですのでご覧ください。


マニラ偽物市場といえばここ「バクラランマーケット」


バクラランとはマニラ西部バラニャケ市に位置する地名を指します。マニラ空港まで2kmほどの距離で、現地でも知名度の高いバクララン教会もあります。この教会の周辺で終日開かれているのがマニラ最大級とも呼ばれるのがバクラランマーケットです。私は先週の日曜日(12月20日)にふと「バクラランに行こう!」と思い立ち、ひとりで行ってきました。


PHILIPPINE-MARKET


バクラランまでの行き方


スタート地点となるPILIP男子寮は、グラマシーという71階建てコンドミニアムの近くにあります。そこからジープニー1本で最寄りの駅・MRTグアダルーペ(Guadalupe)まで行きます。MRTとはMetro Rail Transit Lineの略で要するに電車です。


その駅から20分ほど電車に揺られると目的地バクラランの最寄り駅であるタフトアベニュー(TAFT AVE.)に到着します。そこからはなんとなく橋を渡っていけばマーケットに到着します。


IMG_8480_Fotor


マーケットの楽しみ方


バクラランマーケットは、路上と屋内の店舗があります。基本的に屋外はカバンや靴が格安(150ペソくらいから)で販売されていて、屋内では衣服や貴金属・電化製品が売られています。どれもこれも格安な上に、値段交渉が可能です。観光客には基本的に20%ほど割増しされた価格が提示されることが普通なので、値札が出ている店舗で買い物をし

たり、フィリピン人を連れて行くとよりお得な買い物が出来るのでオススメです。


IMG_8488_Fotor


面白いデザインのTシャツが多いので、以前に友人と行ったときには沢山のTシャツを買いました。ただ、破れやすかったりるので購入前には脇の部分を引っ張ってみたり、紐のほつれが無いかどうかをチェックしてから購入することをお勧めします。


ちなみに私が買ったもの


私は日本帰国が間近なので荷物を増やさないように服やカバンは買いませんでしたが、Iphoneのカバーだけ買っておきました。つい先日、バキバキに割れてしまった画面の修理を8000円くらいで済ませたので、画面シールも欲しいなと思っていたのです(マニラでは携帯の修理がショッピングモールで出来ます。画面取り換えくらいであれば30分ほどで完了します)。


お値段は120ペソ(350円くらい)でした。高いような安いような価格ですが、何も買わないで帰るのは避けたかったのでまあ良かったです。ちなみに提示価格は150ペソだったので、80円くらい値切ることが出来ました。


IMG_8496_Fotor


バクラランからの帰り方


帰りが17時くらいになって、MRTが大混雑していたのでジープニーで帰宅することにしました。経路は以下の感じです。ちょっとテクニカルに1回乗り換えを行いました。


スクリーンショット 2015-12-23 16_Fotor


結構疲れていたのでジープニー内でウトウトしてしまったのですが、隣に座っていたおじさんから「ここで寝たら死ぬで!!」という声掛けをもらってなんとか目的地までたどり着く事ができました。フィリピンでジープニーに乗る際には、しっかり目を見開いてカバンを握りしめて乗りましょう。


IMG_8502_Fotor


最後に


最後まで読んでくださってありがとうございました。私はこれから台湾に行ってきます!では!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

▼私が挑戦するインターン先はこちら!

フィリピン|法人のフィリピン進出・移住を支援するインターンシップ

仲間を募集中です!気軽にエントリーください^^コチラをクリック。


PILIP.INCにて5ヶ月間インターンをしています。現在メディア部に所属し、唯一のセブ駐在日本人スタッフです。ゲストハウスの管理人もしています。記事参照↓

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
15件
Taiwan-philippine-1024x576
企画・マーケティング系
営業系
社長直下
フィリピン
Philippines
2015.12.23
DSC_01262-580x326
企画・マーケティング系
経営管理系
社長直下
デザイナー
フィリピン
Philippines
2015.12.03
IMG_6963-1024x576
企画・マーケティング系
営業系
社長直下
フィリピン
Philippines
2015.12.03
Ffdf2bc72ee016ca8f0dbe5679bc85f3
企画・マーケティング系
営業系
社長直下
フィリピン
Philippines
2015.12.03
コメント
コメントはまだありません。