AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. あゆな@インド・バンガロールさん
  4. インドへの引導を渡すべく、渡航準備で困ったことまとめ。
海外インターンブログ

インドへの引導を渡すべく、渡航準備で困ったことまとめ。


はじめまして!
今月からインドのバンガロールに旅立ちます、あゆんと申します。

今回は事前調べということで、う~ん何がいいかしら。

私はインド、そもそも海外に行くのは初めてなわけですが、何が大変って事前準備あべべべbls

じゃないですか?
スムーズかつ計画的に終わらしてるぜっていう方はこれ以後飛ばしてもらっても大丈夫です。笑

しかし!私のように計画的に物事を進めるのが如何せんいかんのだというあなた。
一緒にがんばりましょう。

というわけで、

この記事では準備事項に伴う苦労をピックアップします。
(もちろん準備事項はAJITORAさんからのメールを穴が開くほど読みましょう!)

インドに行ってからのお話は行ってからまたアップしますね!

       ■□目次□■
▼ビザって10回行って!-VISA申請-
▼人間はまだ飛べないのです-フライト予約-
▼やっぱり安いよ乗継便!-空港でどう過ごす?-
▼おまけ-VISAの歴史-

では早速!

▼ビザって10回行って!-VISA申請-

びざびざびざびざビザビザびざびざVISA


ええ、そう、あれですね。

インドにあたって避けては通れないVISA。

後回しにしちゃうものベスト3に入ると勝手に思ってます。

ので、今回私がお世話になったサイトをご紹介。
自分でできないものは外部委託するのも大事!

▼Onlineで申請する時に便利で賞。
https://nanapi.jp/54352

└業者発注もいいですが、安く済ませたいなら自力でGO!→このサイト使うべし!
 入力さえすめば案外重労働ではないです。


▼↑が終わって申請に行く時に便利で賞。@東京
http://www.shinyaarikawa.net/entry/2015/08/01/013324
└必要書類がそろえばいざ出陣!
 どこへ?インド大使館へ!
 大阪と東京に大使館がありますが、遠方で出向くのはきついっす、、
 って場合は、東京だと郵送でのビザ申請承ってくれてるそうです。

 ★インドの祝日という知らぬ休日に注意すべし!
  日本に国民の休日があるように、インドにもありますよ祝日。
  ちなみに今日10月2日は偉大なる父ちゃん、マハトマ・ガンジーの生誕祭で、
  大使館はおやすみです(=-ω-)zzZZ乙乙


▼人間はまだ飛べないのです-フライト予約-

ライト兄弟が熱中した気持ちよくわかります。

だって1限ぎりぎりで急いでる時とか、例によって道が混んでる時とか、ほんま空飛びたいもん!!

しかし、ヒト化の性質状羽は生やせないから、
彼らの思いが今のANAやJALに発展したのですね。
ありがとうございます。

というわけでビザ予約にも必要なフライト予約。

私は参考にしたのはこちら!
▼E-tour
https://www.etour.co.jp/airon/catalog.php

まあ正直予約サイトならどのサイトもそんなに変わらないですが←
比較的わかりやすかったと思います。

▼やっぱり安いよ乗継便!-空港でどう過ごす?-

初海外だという人は要注意です!
乗り継ぎで5~10時間空港で過ごすってこともあります。

現に私はそうなりそうでがくぶるしてます。

●乗り継ぎ時間が2.3時間の場合
└安全に空港内で時を待ちましょう。

●5時間以上
└市内散策もあり?
 ただ到着国と国がちがう場合は、パスの発行とか色んな手続きが待ってます!
 事前に情報を集めて、分からないことはよく聞いて臨みましょう。

▼参考:デリーでの乗り継ぎどうしよう。
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/363942/-/parent_contribution_id/363942/


▼おまけ-VISAの歴史-

いやああっと終わったと早く言いたい。

いや、ほんとは案外面倒でもないんですけどね、VISA。

そもそもパンゲアの時代は皆行き来自由だったじゃないのおお!
もともと大陸は一つじゃなかったのおおお!

地球は一つ。宇宙はひとつ。みんな仲間。


と、ここまで書くと気になっちゃいますね。ビザの歴史。

よくある「Why?」を大事にしよう!ってやつですな。

なんでビザとか手続きできたのじゃ?

調べてみました。
==========
徳川幕府は海外渡航を禁止していましたが外国政府は日本人の入国を禁止していません。
明治から大正の間に多くの国でビザを要求しだしたと思います。
日本の大使が多くのユダヤ人に自分の意思でビザを発給して救った話は有名です。

日本では古くから関所を設けていて通行を制限していてビザに相当する通行手形を要求していたので1000年以上の歴史があると思います。

アメリカでは時の政権が自分に有利なように移民法や国籍法を定めて帰化していなかったフランス系住民から選挙権を取り上げましたがその当時はアメリカに入国は自由だったと思います。

長いので更に気になる人は飛んでみてください!

▼ビザの歴史?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133317852

==========

以上、なんだか為になったのかなってないのかよく分からない感じに書いちゃいましたが
皆さんがまずは無事に渡航されることを祈ります!

どんな大志を抱いていても、
身体がまずそこに行かないとですもんね。

これから行く皆さん、アディオスアデュー\(^^@)/

お互い自分が選んだ道を信じて、最高の期間にしましょう♪


以上、読んでくださりありがとうございました!

2015年10月~翌3月までインドはバンガロール・チェンナイにて激闘インターンをしていました!
平和と笑いと緑色が好き。常識は壊したいタイプです。

人がいいね!と言っています。
瀬野尾友美@Jobweb
菊地恵理子@AJITORA
関連する情報
コメント
コメントはまだありません。