AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 小川奏さん
  4. 年末年始インド合宿② | 最強にわくわくする未来予想図を描き、それを絶対に実現する方法
海外インターンブログ

年末年始インド合宿② | 最強にわくわくする未来予想図を描き、それを絶対に実現する方法

c3604f75b2e70883796308c748b2b868.jpg


こんにちは!
2015-2016年末年始インド合宿プログラム』
ブログリレー2番手の小川奏です(^^)
ニックネームはおりばーです
(小川→お・がわ→お・river→おりばー)。

インド合宿の経験と帰国後振り返りから、
最強にわくわくする未来予想図を描き、
それを絶対に実現する方法

をお教えしますので、
是非最後まで読んでください!



きっかけは憧れの先輩から




2ba3a8bdc00098ccf1a6225b4b94e54f.jpg

私がこの合宿に参加したきっかけは、
憧れの先輩に誘われたことです。

私は大学生活アイセックという団体に所属しており、
その時からの先輩であり、憧れのリーダーである佳苗さんが
去年のインド合宿に参加していました。
 
佳苗さんはまさにこの合宿で人生が変わった人であり、
今はアジトラでインターンをしています。
 
入学した時から佳苗さんが大好きで尊敬していたけど、
合宿参加以降更にパワーアップしていて、
会って話す度にやる気をもらっていました。
  
そんな佳苗さんの言葉が
未来が楽しいから今が楽しい。
 
佳苗さんみたいに
未来にわくわくして今を楽しんでいる人になりたい
と思ったのが参加のきっかけです。



わくわくする未来を実現する、それがPDCA




ad3e6d4749e5027971b945420112cf6c.jpg

それでは、佳苗さんのように未来にわくわくして、
今を楽しく生きるにはどうしたら良いのでしょう?
 
その最大のポイントとなるのが
インド合宿での中心となるPDCAです。

PDCAとは、ある目標に対して、
計画を立て(Plan)、
実際に行動し(Do)、
結果を振り返り(Check)、
計画通りにいかなかった部分を修正する(Action
というサイクルを繰り返すことを言います。

前回のブログでかずが私をPDCAの達人と称していましたがw、
私はPlanを立てることにわくわくするタイプの人間です。
 
そう、私が考えるPDCAの要は、

達成した自分をイメージしたら
超わくわくするような目標を立てること

それを実現することが可能で、
やるべきことが明確なPlanを逆算して立てること

この2つです。
 
こうすれば、未来にわくわくしつつ、
しかもその実現のための道筋が超明確になっているので、
達成することを確信して毎日やる気maxで過ごせる訳です。

でも実は私には最大の弱点があります。。

それは、
考え過ぎてしまって中々実行に移せないこと。
 
Planを立てるのに時間をかけてしまい、
実行に移す(Do)のが遅くなってしまいがちです。
 
そんな私にメンターの柴田さんがかけてくださった言葉が、
「早く動け。動きながら考えろ。」

はい、まじでその通りですね。
 
実際に動いてみて分かることもたくさんあるし、
動いてみてまた考え直せば良い訳です。
 
そのためにCheckActionがありますからね。

と思いつつ動く気まんまんで帰国した私ですが、
よくよく考えるとこういう疑問が湧きました。

「どうすれば、常に動き続けることができるんだろ。。」

取り敢えず柴田さんの写真をスマホの待ち受けにしたけど、
それだけじゃ気合いで動いているようなもの。。

今まで薄々実感してたのにも関わらず直らなかったから
インドに来てまでそう言われたんじゃん。。

そんなときある先輩にそのことを話したら
こんなアドバイスを頂きました。

「行動したいって思ってるのは
意識の段階でしかないよね。
その意識を行動に移すための
具体的なアクションを考えると良いよ。」

言い換えれば、
常に動き続けることができる自分を作るための
具体的なアクションを考え、
習慣として毎日実行するってことです。

そこで、遂行力が最大のときの自分の状態を思い出し、
その状態になるためのアクションを決めました。

1. 1日にやるべきことはできる限り絞る
2. 誰かにやり遂げることを宣言する
3. やる前に完成イメージとそれに到達する手順を書き出す

現在毎朝これを行うことを実践中です。

以上を踏まえて、私がPDCAにおいて強調したいことは、
 
計画立てたら、すぐに実行しよう。

「意識する」はアクションじゃない。
「意識する」ためにどのような
アクションを取るのかまで考えよう。



チームワークでわくわくを更に加速させる!




b62d747064bb872d1e2974da1f705529.jpg

そして、そんなわくわくした未来の実現を
更に加速させてくれるのが、
この合宿で出会った仲間たちです。
 
グループワークのときも、各自で未来予想図を描く際も、
どんなときも仲間が支えてくれました。
 
だって友達と人生について語ることってどれくらいありますか?
 
語れるっていっても本当に親友と呼べるくらいの関係
じゃないと難しいですよね。
でもこの合宿では誰とでもお互いの人生について話せるんです。
(この合宿では、こんなにも人と話したことはないんじゃないか
ってくらい話し疲れましたw)
合宿中だけじゃなくて、合宿が終わった後もずっとです。
 
ここで出会った仲間はお互いの未来予想図を共有していて、
お互いの未来にわくわくしている。

だから、お互いの未来の実現に貢献できることが喜びになります。
 
チームでお互いの未来予想図の実現に向けて頑張るんです。
 
私はインド合宿中チームで成果を出すために、
自分に何ができるのか考えていました。
 
そこで見つけた私なりの答えが2つ。
 
1つは、
誰よりも先に自己開示すること。

初めて同士の相手に対して自分の正直な意見や気持ちを
話すのって気がひけますよね。

でも、チームで成果を出すには、
良い意味で遠慮なく意見を言い合えることが必要です。

でも、その状況になるのって信頼関係を築いていないと
できないですよね。

そのためはに、まずは自分が誰よりも先に自己開示したり、
意見を言ったりすることが必要です。

私は自分の発言が理解されないことを恐れて
相手の出方を伺ってしまいがちでした。

でも、成果出すためには、自分自身が皮切りになって
発言しないといけないわけです。
 
そして2つ目は、
自分の強みや経験を武器にすること。

自分の得意なことは、
論理立てて物事を考えることや
目的から逆算して計画を立てることですが、
人の悩みを聞いて問題点をまとめ、解決策を提案したり、
スケジュールを後悔したりすることで
みんなの力になれると感じました。
  
また、当たり前のことですが、
自分が経験したことと同じことを経験している人に対しては、
気持ちも理解できるし、適切なアドバイスもできます。

つまり、自分がチームにできることって
自分の良さを発揮することだなと感じました。



これから未来予想図の実現に向けて




74bcfb9731d59b6682f3152b7dee8344.jpg
 
私のインド合宿での学び、すなわち、
最強にわくわくする未来予想図を描き、
それを絶対に実現する方法
をまとめるとこんな感じになります。
 
Ⅰ PDCAサイクルを回そう!
 1. 達成した自分をイメージしたら超わくわくするような目標を立てよう
 2. やるべきことが明確なPlanを逆算して考えよう
 3. 計画立てたらすぐに実行しよう
 4. 意識をアクションにまで落とし込もう

Ⅱ チームで目標を達成しよう
 1. 誰よりも先に自己開示しよう
 2. 自分の強みや経験でチームを支えよう
 
因みに私が描いた10年後の未来は、
データサイエンティストになって
データの側面から企業の戦略立案に貢献すること。


インド合宿から帰ってきた今、私がやっていることは、
 
この未来に向けた具体的なアクションプランを作成し、
日々PDCAを回していること。
 
実行する意識を付けるためのアクションを毎日行うこと。
 
自分の意見を恐れずに言うこと。

インド合宿のメンバーを含め、
自分が力になれる人に最大限の手助けをすること。

インド合宿で学んだことを最大限活かして、
未来に向かって今を楽しんでいます。


最強にわくわくした未来予想図を描き、
それを絶対に実現したいという人は、
是非インド合宿に参加することをお勧めします!


まだまだ書きたいことはたくさんありますが、
この辺で締めたいと思います。

次の担当は、
まさにベトナムでインターン中の
だーじーこと大極悠喜です!

インド合宿からベトナムにインターンに参加して、
更に成長を加速させているだーじーのブログを
私も超期待しています!

それではこの辺で!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)

神戸大学法学部だけど得意なことはwebマーケティング。データサイエンティストになるべく我が道を邁進中。

人がいいね!と言っています。
かず@バンガロール
おいちゃん
瀬野尾友美@Jobweb
AJITORA*古田佳苗
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
AJITORA*古田佳苗

おりばー
ブログの投稿と改訂ありがとう!うん、良くなった気がする^^!おりばーらしい文章になってきたね!
おりばーはイメージした際の遂行能力とその精度は随一。質が高いのが強み。色んな壁にぶち当たって吸収して、化け物になってくれーー!^^これからも宜しくね!

2016/01/23 00:37
瀬野尾友美@Jobweb

行動することの難しさと大切さ。これをインドで痛感できたのは強みになったよね。それにオリバーはいまでも毎日投稿してて私もまたはじめたいと思う!!
オリバーにスケジューリングの方法を教えてもらったり話をきいてもらったり感謝することたくさん!いつもありがとう!

2016/01/30 10:01