AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. naokiさん
  4. IT起業とフィリピンの安全性
海外インターンブログ

IT起業とフィリピンの安全性

はじめまして
大学4年の石井直樹といいます。
私の夢は世界で活躍するIT企業を立ち上げることです。

それはなぜか、、、

1、Googleのラリーペイジ、yahooのマリッサメイヤーのような一流の経営者と競い、世界をITで変えたいという野望があるから

2、モノ作りに興味があり日本だけでなく、世界の人に使ってもらえるモノを作りたいからである。

今回インターン生としてセブ島に行くのだが、正直不安でいっぱいだ。

『友人A』
スリが多くて、俺もIPhoneすられたよー。
『友人B』
タクシーではよくぼったくられた。

フィリピン留学ではよく聞く話である。

不安は知識不足からくるものだ。
そこでこのブログを通して、みんなと学びたいと思う。

今回はフィリピンの安全性について紹介する。

まず初めに、ひったくり、ぼったくりって本当なの、、、、、?
、、、、事実です。

ただそれは時間と場所による。
もちろん油断は禁物だが、海水浴場などといった観光地は安全だとされている。

危険なのは
繁華街、スラム外地域周辺である。
特に最近ではスマフォ、タブレットの盗難が多く、バスや電車での使用は控えた方良い。

また、フィリピンは銃社会であるため。
危険な事に巻き込まれる前に所持品は差し出した方が良い。


またタクシー運転手のぼったくりは日常茶飯事である。
実際に観光者を狙った詐欺が多発している。

対策として、乗る前にしっかりと運転手と交渉しておくのが良い。
英語に自信がない方はジプニーやトライシクルなどといった他の交通機関をオススメする。

他の危険性としては、
フィリピンではデモやテロが多発する。
観光客にそれほどの被害はないが近寄ると非常に危険である。
また、
アミューズメントパークなどのアトラクションも日本ほど管理が徹底されていないため、慎重になった方が良い。

まとめると
フィリピンは日本ほど治安が良くなく、対策するに越した事はない。
また、例え巻き込まれるような事があっても絶対に手出しはせず、速やかにその場から立ち去る事を優先して欲しい。

これからもフィリピンについて、自らの夢のために経験した事を載せていくのでぜひ見てください。

セブ島でインターンをします!

人がいいね!と言っています。
関連する情報
この著者の記事一覧
1件
コメント
コメントはまだありません。