AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. みーき@台湾さん
  4. 親日国♡台湾~台湾人あるある~
海外インターンブログ

親日国♡台湾~台湾人あるある~



初めまして!来月から半年間インターンシプさせていただきます!


今年の5月に台湾に来て中国語を学んでいます。


 


3か月台湾に居て感じた、台湾人あるあるを紹介したいと思います!!


海外に行くと文化の違いや習慣の違いで驚くことはたたあると思います。台湾はすごく親日で日本人にとってとても居心地のよい國です。しかし、ことわざにも〝郷に入っては郷に従え” とあるようにこちらの文化に合わせなければならない時はあります。


 


 

あるある① 何をするのも大人数


最初3,4人で遊んでいて気づけば10人以上になっていることもあります!

台湾人は自分の友達なら他の子が知っていなくても、誘ったりするのは当たり前みたいです。

多いほうが楽しいじゃんと思うみたいです。隣にいるのは誰の友達なのか分からなくなることもあります。


 


あるある② 英語が話せる人が多い


比較的若い人になりますが、日本人より英語が話せる人はおおいです。

台湾で小学校から英語の授業があったり、放課後の学習塾で学んでいるみたいです。

そのため中国語が聞きとれなければ英語で返してくれたりしました。


 


あるある③ てきとう


大人数で遊ぶことが多いので集合時間があいまいだったりします。予定が決まっていても急遽変更は当たり前です!そんな適当で大丈夫っと思いますが、みんな何とかなるよ~って、ゆるいです。


 



あるある④ お世話好き


食事をしている時あれもこれもお腹いっぱいに、なっても勧めてくれます。私の住んでいるマンションの管理人さんは、虫がいるというと殺虫剤をもってきてくれたり、フルーツやお菓子などおすそ分けをたくさんしてくれます!近くにおすすめのお店がないか聞くとそこまで連れて行ってくれたり。

日本人なら悪いしいいよって思っても、台湾人は人の為にしてあげたいという気持ちが強いみたいです!近所のお節介なおばちゃんみたいですが、すごく温かい気持ちになります。今の日本人に忘れかけているもののような気がしなくもないです。


 


以上私が感じた台湾人あるあるでした。


人がいいね!と言っています。
関連する情報
コメント
コメントはまだありません。