AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. こぐれさん
  4. ベトナム、ホーチミンで女子会を開催してみました。
海外インターンブログ

ベトナム、ホーチミンで女子会を開催してみました。

こんにちは。

ベトナム、ホーチミンで日本のよいものを広める企業でインターンしているこぐれです。
ベトナムに来て2ヶ月半が経ちました。

3ヶ月という短い間で自分にできるお仕事にいっぱいいっぱいで
「ブログはインターン終わってから書けばいいかなー」と思い、
さんざん放置しておりまして、
お世話になっているAJITORAの方々、申し訳ありません;;


タイトルにある通り、
ホーチミンで女子会を企画してみました。
(やっとインターン報告ブログ書いてるのに、なんだその話題

51320c68e110b986ba7f01da6d470902.jpg

ホーチミン1区は結構都会。

みんな大好き菊地さんからAJITORA女子にもお声がけしていただき
おかげさまで15人もの女性に集まっていただいて、楽しい時間になりました!

学生のインターンの女の子が3人。
日本をとびだして現地採用でベトナムに来られた方。
ベトナムに10年住んでいらっしゃる方。
ベトナムに駐在で来てまだ1週間のフレッシュな方。
これからベトナムで立ち上げをされる方。
ベトナムの工場でスタッフをまとめている方。

様々な、ベトナムで活躍する女性にお会いすることができました。

参加者の方が
「ホーチミンに日本女性ってこんなにいるんだね!」
とおっしゃっていましたが、

なかには、日程が合わず参加できないとのご連絡いただいた人もいて
もし日程が合えばもっと集まっていたかもしれません。

実際、最近は現地採用で来られる方もいますし、
女性はけっこうたくさんいると思うのですが、
こうして、いっぺんに女性が集まる機会はそんなにないのかもしれません。

営業の担当ではなかったり、中心街から離れた工場につとめている方は
なかなか人に会えなかったりするそうです。

しかし、
居酒屋にずらーっと15人の女の子が並ぶ姿はなんというか、、、


天国っぽかった です。


女性とは、笑顔でお酒を飲んで喋っているだけでかわいいものですよね。
かわいい save the worldです。(言葉あってますか?)


〜ベトナムで女子会を企画した理由〜

箇条書きにするのは横着だからとかではありませんたぶん。

①楽しそうだと思ったことは実行したかったから。

「海外という環境でそんなに気軽に会える人も多くないし
日本の友達とスカイプ電話するのもめんどくさいし

家に帰って一人で仕事するのも楽しいけど、
たまに、なんだかさみしくなるな・・・

もっと周りがこうだったらいいのに
もっと楽しいことあったらいいのに
こんな飲み会あったらいいのに・・・」

自分のなかのどこかがこんな弱音をぽろっと言ったとき

「じゃあ逆に、あなたはどうしたいんだ」と。

どんな現実ならうれしいんだと。
自分でつくっちまえ!と。

自分で自分にツッコミました。

「こんなことやったら楽しそうだなぁ」
と思うだけじゃなくて、行動に移せる人間でいたかったです。

特に海外なんだからチャンスはいろいろあるわけだし
頭を柔軟にして考えたらどうにだってなる気がします。
物理的限界はあれど。

いつか、ホーチミンでビッグイベントをやってみたいものです。
そのころにはベトナム社会が進みすぎてアウェーになってるかもしれませんが。

②たくさんの人に会いたかったから。

おそらく圧倒的にインターン生含め男性の知り合いが多い中で、
あえて女子会にしました。

「女子会」というちょっとした限定感をだせば、
みなさんに抵抗なく来ていただけるんじゃないかと思いました。

「飲みたいから集まりましょう」より、
「女性限定で集まりましょう」のほうが、
誘われてなんか嬉しいし、楽しそうじゃないですか?

実際、最初に声をかけたのは自分の知り合いだけど、
みなさんがお友達を連れてきてくださったので、
初めての方にも会うことができました。

③イベントをやりたいけど、
ちゃんとしたイベントを企画する力がまだなかったから。

そこらへんの平凡な大学生の自分にできることを考えた結果。

それに、イベントやるなら、
自分にも、参加者にも、できれば会社にもプラスがあったほうがいいですもんね。
ちゃっかり名刺交換していただいてありがとうございました。

④女性と飲みたかったから。

超・個人的な理由。
女性オンリーだと、やっぱりホッとするし癒されます。

そして、女性とは言っても海外にでてきてがんばっている女性。
一味ちがった面白い人が多かったです。

88b76850891c1d3d645accb43d7ce62e.jpg

(ベトナム在住10年の女性と。)


〜ホーチミンで女子会をやってよかったこと〜

①人と人をつなげることができた。

「女の子の友達が増えてうれしい!」
「企画してくれてありがとう!」

など、うれしい言葉をいただくことができました。

私が帰国しても、
これからもベトナムで頑張っていく女性の皆さん同士の縁はつづいていく。

もちろん期間限定のインターン生でもいろんな人に会うことで
「学生でベトナムくる人いるんや、、」と
刺激に感じてくれた方もいるのでそれもプラスですよね。


今のインターン先の会社のミッションは

「日本のよいものを世界へ 世界のよいものを日本へ」


文化と文化、人と人をつなげる企業でもあるとおもうので
わたしもそういう、「誰かと誰かをつなげる」みたいなことを使命にしたいのかも。
と感じました。


10808f29e3df41c93e540622b0515a46.jpg

ベトナムで日本のよいものを広める通販サイト「agatajapan.com

②ちょっとだけ自信ができた。

私は、すごく消極的なわけではないのですが
性格的に、周りの人に合わせすぎて遠慮してしまうところがあります。

ときどき「学生なんだからもっとガツガツこいよ」みたいに言われて
自分ダメだな、、若者感ないな、、と凹むことがありました。

女子会終了後に少人数でお話しているときに、
「私、なんだかんだ受け身なんですよ・・」とこぼしたら、

「こうやって女子会企画したりするんだから、全然受け身じゃないよ」
とお姉さんが励ましてくださいました。

また、最近は、
ベトナムでもインターン生が増えているようですね。

初対面の社会人の方々のなかで
「学生のうちに海外ってすごいね!」と言う方は4割くらいかなと思います。

「あぁ、インターン生ね」と慣れている人とか

「将来何がしたいのかちゃんと考えてる?英語とかどれくらいできるの?」とつっこんでくる人

いろいろな反応をされます。


ただ、

<海外にでてきましたー。>

ってだけじゃだめで、自分の強みを知って、
会社や人に対して、どんな価値を提供できるのか探らないといけないなと
最近特に、感じています。


感想。

いつもはどこに行っても一番年下として周囲に甘えてしまっている自分ですが
女子会では端っこに座ってセブンアップを飲み、
楽しそうな皆さんを見ていたり写真をとったりして

とーーっても、幸せでした!

ただのインターン生の私にとても良くしてくださったステキ女子のみなさまに
感謝の気持ちでいっぱいです。



まだまだ本当に本当に未熟な自分ですが
失敗を恐れてチャレンジしない人にはならないように
へこむことはあっても、前向きに前向きに!がんばります。

読んでくださってありがとうございました。
インターン中の方、これから行く方、一緒にがんばりましょう(^^)

会社のブログを書いてますのでよろしければ、のぞいてみてください。
ベトナム進出・海外進出について知りたい方もぜひご覧ください!




大器晩成、大胆不敵、天真爛漫!

人がいいね!と言っています。
菊地恵理子@AJITORA
わかめ@バンコク
関連する情報
この著者の記事一覧
3件
51320c68e110b986ba7f01da6d470902
企画・マーケティング系
営業系
ベトナム
Vietnam
2016.01.17
39b889861cd79963c3873f9a9aeaa7bd_thumb
企画・マーケティング系
営業系
ベトナム
Vietnam
2015.11.03
8417da1ac539340ee1ed50bc755736d3
営業系
ベトナム
Vietnam
2015.10.28
コメント
コメントはまだありません。