AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. みお@インドネシア(JKT)さん
  4. 安定的経済発展のわけ@インドネシア
海外インターンブログ

安定的経済発展のわけ@インドネシア

こんにちは。MIOです。

現在休学2年目、好き放題やっています。


来月中旬からインドネシアにインターンにいってきます!






これまで東南アジアをいろいろ旅行してきた私が今回なぜインドネシアを選んだかというと....


①ASEANの中でGDPダントツ1位


②安定的な経済発展を遂げている


という経済的な理由を挙げてみました。(経済学部です、一応)





もちろん単にインドネシアにこれまで行ったことがなく、インドネシアという国を感じたい、インドネシア料理を食べてみたい、インドネシアに友達をつくりたいっていう純粋な理由もあります。むしろそっちのほうが率直な理由だったりします。




前置きが長くなりましたが本題に入ります。




c246701ece8c82cb19aaa5cfd27b2603.jpg

出典:世界経済のネタ帳





画像を見て分かるようにインドネシアは過去10年の間経済成長率5~6%という安定的な発展を遂げています。

(2009年にはリーマンショックの影響を受け成長率4%台ですが、日本のように多くの国がマイナスの成長をみせた中、プラスの成長を遂げています。

1999年に急激にマイナスとなっているのはアジア通貨危機の影響を受けています。)




難しい話は置いといて(笑)







インドネシアがこのような安定的な発展を遂げている理由として考えられる要因を挙げてみます。




①世界第4位の人口大国

しかも平均年齢27.9歳!!!(日本は44.6歳)

少なくとも2050年までは高齢化問題に直面することはないといわれています。





②豊富な天然資源

すず鉱、ニッケルなどの鉱物資源、石炭、天然ガスなどのエネルギー資源





③内需主導型の経済

さきほど挙げたように天然資源が豊富なこともあり、輸出入に頼らなくても国内でまかなえる。

だからリーマンショックの際にあまり影響を受けなかったんですね^^





④安価な労働資源

外国企業が進出しやすいわけです






と、まあなんというかラッキーな国ですね!!!!!(←てきとう)



これからも発展を続けるために課題はいろいろあると思いますがまだ深く勉強していないので出発前までにもっと深く掘り下げようと思います。










何か間違い等ありましたらご指摘ください^^


・love to talk

・willing to know new world
・able to enjoy in hard sitiation

人がいいね!と言っています。
関連する情報
コメント
コメントはまだありません。