AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 遥@インド(バンガロール)さん
  4. 驚異のコスパ! 
今「インド医療ツーリズム」が熱い!!
海外インターンブログ

驚異のコスパ! 
今「インド医療ツーリズム」が熱い!!



こんにちは!インド・バンガロールで約半年インターンをするHARUKAです^^



インドはバックパッカーを中心に世界中から人を惹きつけてきていますよね!

2013年には、年間700万人の旅行者が訪問しています。



そんなインドで今熱いのがただの観光ではない、医療×観光を融合させた


医療ツーリズム!!
医療サービスを目的にその国を訪問し、合わせて観光を行うこのツアーが人気沸騰中なのです。

実際、近隣の東南アジア諸島、アフリカのみならず、欧米諸国からもインドへ

年間23万人の患者が世界中から押し寄せています。

その人気の秘密はずばり何なのでしょうか!?






人気理由


 医療費が欧米の10分の1

各国の治療費用 (単位:ドル)            






















治療内容



米国



韓国



タイ



インド



心臓バイパス手術



144,000



28,900



15,121



5,200



歯科インプラント



2,800



4,200



3,697



1,000



レーシック



4,400



6,000



1,818



500




医療費は外国人用の設備と優秀な医師が揃った私立病院でもこの価格。


同じく、医療ツーリズムで以前より人気のある韓国、タイとはまた一桁違いの安さです。

外国人の患者に対しては、国内患者への請求額よりも20~25%割増価格とも言われますが、それでもなお魅力的な価格!!インドの物価水準の低さ人件費の安さだからこそこれが成り立つのですが、、それにしてもインドの安さはすごい・・・





 優秀医師最新医療機器


そんなに安いからには何か裏があるのでは?

急成長している国とは言え発展途上国だし・・・

と思った方、ご安心ください!!(笑)


私立病院の医師の大半は、米国や英国で医学を学んだ医師です。

そのため、医師の技術は世界レベルと言えるでしょう。また、脳外科手術、バイパス手術、眼科治療などあらゆる分野の治療を受けることが可能で、心臓手術の成功率は9割を超えるとも。

また、大病院では医療施設は充実しており、欧米と同じ最新医療機器が揃っています。





③ 英語でコミュニケーションがとれる


異国で体にメスを入れる・・・。ただでさえ不安なのに、その上コミュニケーションもとれなかったら・・・。かといって、ちょっとした会話にも通訳を使うのは、費用もかかるし大変。

英語なら通じます。

インドの公用語は英語です。

医師や看護師といった高度な教育を受けたインド人は、ペラペラレベルです。

コミュニケーションを取れることの安心感はタイ、韓国にはないメリットでしょう!





④ 観光地も負けてない!

有名なタージマハルをはじめ、インドには30近くある世界遺産があります。

混沌とした街並み(笑)に独特な文化と、異国情緒満載です。

それも世界中から医療ツーリストを引きつける要因になっているでしょう。






これらの理由から、今インドへの医療ツーリズムは今急成長しています。

このコスパの良さできっと今後さらに注目されることでしょう。




参考文献

日本貿易振興機構(2013年)「活発化する世界の医療サービスビジネス


~各国・地域の医療サービスビジネス・制度報告~」http://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07001501/07001501.pdf

現在、4回生を休学中。8月までは語学留学を、9月から約半年間インドでフリーペーパーの営業をします!!

人がいいね!と言っています。
関連する情報
コメント
コメントはまだありません。