AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 高校生ブロガーびしん@日本さん
  4. インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 16》part2
海外インターンブログ

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 16》part2

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記Day 16》part2


part1はこちらから!

javascript:nicTemp();

昼食を食べるべくレイクタウンへ!




ここは名前の通り湖の上にある敷地で湖ならではの工夫がなされた場所でした!

 






入り口付近ではあきらかに許可とってないのにやってるでしょ満載のスポンジボブくんがわさわさしながら観光客に手を振っていました(笑)

 


湖の上に浮いているためジャンプすると直で衝撃がお客さんへと全員に行き渡る本日3回目のアクティビティ系レストランに入りました。

 




ここの目玉は焼き魚(川魚)だということで

焼き魚ナシゴレンを注文!

 


これにはもう感動です!もう期待値マックスでナシゴレンを一口パクリ

シーフードが入った辛さ控えめな味付けとパラパラなインディカ米がもう

絶妙でした!

 

ちなみに、ナシとは「お米」のこと、そしてゴレンとは「焼く」という意味なのでナシゴレンとは「焼き飯」です!

 

次にこのお店オススメの焼き魚!

この赤いソースをかけて召し上がってくださいと言われたのですがまずは何もつけずにお腹の所にスプーンを入れるとフッカフカの身が!

いただきます!!

 

 

 あーー美味しそう!

 

 

 

パクっ!




え。。。



ここで今日の「マジか、インドネシア。」

 

期待値マックスで食べた僕が悪かったです。。

味はフッカフカの砂でした。

 

これで、どれだけ日本の魚料理が贅沢かということを痛感しました。

 

でも現地ではこの味か当たり前で泥臭さを消すためにあの赤いソース(サンバル)やケチャップマニスが用意されていてやはり万能調味料です。

 

ちなみにケチャップマニスをつけて食べてみると多少は泥臭さが残りますが日本でいう「蒲焼き」のような味になりいけなくもありませんでした。

 

 

お腹もいっぱいになり、次はレイクタウンをボートでぐるっと回ることに

ボートに乗って探検スタート!

 

この湖は直径約4キロ程度でかんなり広いです

 


湖には先ほど食べた川魚を捕まえるための罠や直で釣っている人などがたまーにいるくらいでほかに見所は特にありませんでした(笑)

 

なので、ボートの先っちょに座ったり、広いっすねぇーと言ったりして

この綺麗な景色を眺めていました!

 

 

無事船着き場につき夕方になってきた所で今日の活動は終了です!

 

今日はアクティビティにあふれた1日でした!

今回訪れたコーヒー農園では日本にはない湿度・気温・標高が揃った環境下で育つコーヒー豆を見にいき、その土地ならではの産物で植民地時代を生き抜いたインドネシアの一面が垣間みえました。

独立後もこうしてコーヒー農園というものが残って日本人が観光にこれるまでになったことに現地の方々の力というものを感じたりもしました。

 

 


明日は、世界遺産「ボルブドゥール」へ!

お楽しみに!

高校生のいまだからこそ出来ることをやりたい!そんな思いがあります。
インドネシアへ3週間留学していました!
行動し続け目の前に流れるチャンスをつかむ

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。