AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 高校生ブロガーびしん@日本さん
  4. インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 16》part1
海外インターンブログ

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 16》part1

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記Day 16》part1

 

こんにちは!高校生ブロガーのびしんです!   

 

今日の「マジか、インドネシア。」

びしん、フッカフカの砂食べるってよ。

 



朝食を食べた後は、ドデカいバスに乗ってコーヒー農園へ向かいました!

 

バスに2時間揺られ到着したのがこちらのコーヒー農園!

 


子供向けの遊具などがあるちょっとした公園などもありテーマパークのような雰囲気も感じました!

 

ここの農園ではカートで農園内を案内してくれるシステムがあったのでそちらを利用することに、しかしあまりの人気で次のカートが帰ってくるまで時間があったので、その間に敷地内をぶらぶらすることに。

 

そこで、面白いアクティビティを見つけました

長さ20mほどのロープをただ落ちていくアクティビティなのですが

実際やるか迷いました。

高さもかなりあるしスピードも…

 

料金を見てみると…200円よし安いやるか。

 

ということで

 

装着完了。

ここのガイドのおっちゃんが「ブレーキ!」「アップ!」「フラッグ!」「オーケー!?」と4つだけの慣れない英語と後はようわからんインドネシア語を駆使し、丁寧に僕に手元にあるブレーキの使い方を教えてくれました。

 

「とにかくあのフラッグのとこでブレーキを上げればいいのね!」

伝わったよおっちゃん。

 

ということで、おっちゃんのアゲアゲのコールと共に!

 

フォーーーーー

イエーーーーイ

 


 

僕の親友。あつし君の誕生日パーティーであつし君の顔面に豆腐をブチ当てた時以来ぶりの奇声を発しながら空を駆け抜けました。

 

 





でもここはさすがインドネシア。バリバリ僕たちが通るであろう軌道にでっかい木が生えていて興奮状態の僕は避ける間もなく葉っぱたちに直撃。


僕の履いていたサンダル、落ちました。

 

そこで僕のゾーン状態は一気に冷め、ゴールしてからは秒速でサンダルを探しに行きました。

 

インドネシアで空を駆けぬける系のアクティビティをやる時は是非木が生えていないかご確認を。

 

サンダルも無事見つかり農園を案内してくれるカートも到着したので応援ツアーへ出発です!

 

本来この農園内は歩いても探索できるのですが何しろ敷地が広くてなおかつ道が悪いためカートを使ってもガッタガタ右に左に縦にとにかく揺れてもうリアルインディージョーンズ状態でした。

なので、カートを使っての方が楽しめるそうです。

 

運転手のお兄ちゃんもハローとか言ってすごく感じも良かったので乗ってすぐに察しました。

この運転手さんは恐らく某テーマパークのような愉快な案内をしてくれる!これは楽しみ!とワクワクしていたら。

 

出発してしばらくしても、運転手全く案内してくれないです。てか喋りません。

 

ただ無言で運転してるだけだし道が整備されていないせいかちょっとイライラしちゃてて逆にこちらが気を使う感じでした(笑)

 

でも、リアルインディージョーンズばりの揺れのおかげで本日2回目のアクティビティを体験して手に取れる距離にコーヒー豆があるというのはなかなかできない体験で十分楽しめました!

 


この農園はインドネシアならではの標高と気温だからこそコーヒー豆を育てられているそうで、日本では再現できないそうです。

 


また、赤い熟したコーヒー豆は食べてみると柑橘系な味がして少し甘めで美味しいためおやつとして食べることもできるそうです!

 

そんな豆を使ってここでは、ジャワコーヒーを作っているそうです。

ジャワコーヒーの特徴としては、コップに乾燥した豆を粉砕したものを入れ、そこに直接お湯を加えてかき混ぜそして、粉が底に沈むのを待ってから、その上澄みを飲むのが一般的な飲み方だそうです。

 

見た目は濃く味は、香りがあり飲み易いそうです!

 

静かな運転手さんとリアルインディージョーンズとのギャップを感じながらも農園ツアーも終わり昼食を食べるべくレイクタウンへ!

 


長くなったので続きはパート2にて!

javascript:nicTemp();

高校生のいまだからこそ出来ることをやりたい!そんな思いがあります。
インドネシアへ3週間留学していました!
行動し続け目の前に流れるチャンスをつかむ

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。