AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 高校生ブロガーびしん@日本さん
  4. インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 8》
海外インターンブログ

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記《Day 8》

インドネシア〔ジャワ島スマラン〕国際ボランティア日記Day 8》

 

こんにちは!高校生ブロガーのびしんです!

 

今日の「マジか、インドネシア。」

インドネシアで折り紙はメジャー?!

 

 

 

今日は、午前中に折り紙教室を行いました!

大広間に「鶴」「ハート」「手裏剣」「パックンチョ」の4つ

ブースを設置してその各ブースの担当者が子供達に折り方を教える

スタイルで授業を行いました

 

僕は、ハート担当で子供達にハートを教えようとすると覚えが早くみんな大量生産しまくり、僕の周りはハートでいっぱいに(笑)

 

 

男の子達には手裏剣が人気で作り終わった子が大人達に向けて飛ばしてきたりと折り紙を楽しんでくれているようで嬉しかったです。

 

 

ある程度折り紙の授業が進んできたところで、子供達が面白い作品を

みせてくれました

 

それがこちら!

 

 

 

なんとこの作品の真ん中の黒の棒を上下に動かすと口がパクパク

するんです!

これには、ジャパニーズの中川原もあっぱれ

 

これに、僕の名前を書いてプレゼントしてくれました!

「あ“ーー嬉しい!」感動しました。

みんないつの間に僕の名前を覚えたのかそれにも驚きました

 

でもここで、ひとつの疑問が浮かびました

「インドネシアの子供達とって折り紙は一般的に有名なのかな?」

 

そこで、現地の人に聞いてみると

 

 

 

ここで今日の「マジか、インドネシア。」

 

「インドネシアでは学校の授業に折り紙の授業があったり、この孤児院でも

折り紙を折ったりするよ!」

とばっさり

 

このように、インドネシアでも折り紙を折る機会があるそうです!

その影響からか、僕たちが教える折り方にも柔軟に対応できていました

 

 

また、日本では見たことのない折り方などもあり異文化を教えているつもりが逆にこちら側が教わる感じもあり少し後悔(~_~;)

もっとレパートリーを教えても良かったかなと今では思っています。。。

 

 

教室が終わった後は昼食を食べて中間報告会をボランティア団体で行いました。

 

 

今日でインドネシアに滞在する期間の半分が経過しました。

お互いに思うこと今後の活動で行っていきたいことや自分自身の振り返りも行いました。

せっかくなので自分自身を振り返った時のお話をしたいと思います

 

同じボランティア団体の方のをお借りしました。


僕たちは、このように白紙に自分の手を描き、

親指  には、GOOD

人差し指には、IDEA

中指  には、BAD

薬指  には、BADのか改善点

小指  には、PROMISE

手のひらには、GETしたもの

 

というふうにジャンルごとに一言ずつ書き、ここまでの自分を

振り返る作業を行いました。

 

僕が新たにゲットしたものとしてあげたのは、

異文化の人とのコミュニケーション力とアウェイな環境で生きていく度胸

の2つをあげました

 

理由としては、言葉が通じなかったりお互いがつたない英語力の中で

信頼関係を築いたり、言いたいことを伝えたりする機会が現地では豊富にあり

その度に学びがありました。

 

また、日本とは全く違う水まわりのシステムや味付けから全く違う食のスタイルなど異文化を感じる経験が多々あるたびに挑戦してきたことが印象的だったからです。

 

このような作業を大人数でやりその前で発表することで共通点や違う意見などが見つかりより内容の濃い中間報告会になりました

 

 



 

明日は、カーフリーDAYということで、車を使わずに歩いたりジョギングしたりする人が多いためその人たちをターゲットに今日子供達が作ってくれた折り紙などを使い町で募金活動を行う予定です!

 

お楽しみに!!!

高校生のいまだからこそ出来ることをやりたい!そんな思いがあります。
インドネシアへ3週間留学していました!
行動し続け目の前に流れるチャンスをつかむ

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。