AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 高校生ブロガーびしん@日本さん
  4. インドネシア留学に関して!アドバイスを下さい!!
海外インターンブログ

インドネシア留学に関して!アドバイスを下さい!!

こんにちは!

高校生ブロガーびしんです。

 

 

 

今回は、前回のブログで紹介したインドネシア留学に関して書かせていただきます!

 

また、皆さんに「あるシステムとは?」の項目でアドバイスを頂きたいことがあります。もしよければコメントにてご意見頂けると嬉しいです!宜しくお願いします。

 

 

 

 

トビタテ!留学Japan日本代表プログラムとは?

 

では最初に少しこの制度について説明をしたいと思います。

 

 

 

この制度は、文科省が2014年より学生を対象に始めた留学支援制度です。

東京オリンピックの開催が決定した影響もあり2020年までに大学生と高校生の海外留学人数をそれぞれ2倍へと増加させる取り組みの1つとして始動したのがこの「トビタテ!留学Japan日本代表プログラム」です。

 

 

 

 

そして、2015年度から新たな試みとして「高校生コース」が追加され、5月中旬に高校生コース1期生の採否決定が行われる予定です。

このコースは、「アカデミック分野」「スポーツ・芸術分野」「プロフェッショナル分野」「国際ボランティア分野」の計4つの分野から1つを選び、その分野に沿うように自分で留学計画を立てるというものです。

 

 

トビタテ!留学Japan」 説明動画

https://youtu.be/BDOcMHLAFs4

トビタテ!留学Japanサイト

http://tobitate.mext.go.jp/index.html

トビタテ!留学Japan高校生コースはこちらから

http://www.tobitate.mext.go.jp/hs/index.html

 

 

では、本題へ

 



インドネシア留学について

 

今回僕が選んだのは「国際ボランティア分野」です。

 

 

どんな留学計画をたてたの?

留学計画は、国内・海外でのボランティア活動のプログラムを提供している「NICE」さんのプログラムに応募しました。

舞台は、インドネシア(ジャワ島中部/スマラン市)の孤児院です。

期間は、3週間程度の予定です。



どんなプログラムなの?

現地で行われる様々なプログラムを通して現地の子供たちに「創造性豊かな体験活動」や「国際交流」「人との触れ合い」の機会を提供し、現場の教育活動のサポートを行うことを目的としたプログラムです。



このようなプログラムを合格したら行う予定などですが、これはあくまでもNICEさんが計画したプログラム内容でありただこれをこなすだけでは、国のお金を使って行かせて頂く意味がないのでは、と僕は感じていました。



そこで、自分なりに考えたアイディアを何かひとつでもいいので活動に反映できないか、と現在考えています。



現在考えているのが「海外にいる同世代と話す」「現地の人から実際に貧困問題について尋ねる」などです


そしてもうひとつ、僕はあるシステムを作りたいと思っています。


あるシステムとは?

今回、孤児院でのボランティアを行うにあたってどのような課題が出るのかと考えた際に、僕たちのようなボランティア団体は数多く孤児院などに訪問しているのですが、期間は長くてせいぜい数ヶ月ということでした。


そこで、このようなシステムを作りたいと考えています。


それは、ボランティア団体が孤児院から去ったあとも孤児院がうまくまわる安定したシステムです。




とても漠然としていて説得力がないですが、このシステムについてアドバイスを頂きたいです。もしよければコメントにてご意見頂けると嬉しいです!宜しくお願いします。 




今回の留学で実行できなくてもその可能性があるのかなどについての情報やヒントなどを現地で探したいと思っています。




これから、目的と目標を明確にして課題と予想される問題を書き出して徐々に形にしていきます!



ご覧頂きありがとうございました!アドバイスをいただけると助かります!よろしくお願いします!

高校生のいまだからこそ出来ることをやりたい!そんな思いがあります。
インドネシアへ3週間留学していました!
行動し続け目の前に流れるチャンスをつかむ

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
Kum@インドネシア

インドネシアへの留学はいいと思いますよ。
目標・目的がすべて明確でなくてもよいかもしれません。
肩の力を抜いて留学の機会を手に入れてくだい。

2015/04/06 23:32
Fuujin63

僕がniceの上田さんと企画を考えていた段階で良く見つけてきたって2人して驚いていましたが、杉並総合だけではないパワーも必要としていますので参加して貰えて歓迎です。特に発信力に期待しています

2015/07/22 18:22