AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 松本侑士さん
  4. 海外インターンのなり初めとIT企業
海外インターンブログ

海外インターンのなり初めとIT企業

(●''∇'')ハロー♪今回はなぜ海外にいるのかから書いていきたいと思います。


現在、僕はセブ島でインターン生としてIT企業で働いています。あ
もともとパソコンは全く使えませんでした。。。。。
そんな人がIT企業で本当に働けるのか ?????
答えはYESであり、NOであります。
というのも、僕の働いている会社ではExcelを使いレポートを作成するというのが基本の業務なのですが、
1から研修を受けてレポートを作成できるようになりました

しかし、まだわからないこともたくさんあります。
また、レポートを作るスピードも社員の方に比べると格段に遅いです。

ですから、パソコンをほとんど使えなっかった人がIT企業で働けるのかというと、YESでありNOでもあります。


さて、そもそもなぜ海外インターンなのか?
答えはシンプル。

海外、特にアジアが好きだからですヽ(´▽`)/

なぜインターンなのか?


英語が学べるということはもちろん、”働く”ということを一から徹底的に考え直すためです。また、その経験も次へのステップになると考えたからです。

インターンする企業によって待遇は異なりますが、僕のインターン先では住居の提供やwifi支給などがあります。
1日の勤務時間は8時間で、3時間の英語研修と5時間の業務といった感じです。

 
英語研修はかなりしっかり整った計画が組まれており、自分の頑張り次第ではかなり伸びるのではないかと思います。
なり初めはこんなもんでいいですかね?(*゜▽゜*)


さてセブに来る前に一番不安だったことは、”英語研修以外で英語を話す機会がないのではないかということです。 ”

これに関しては本人次第ですね。どこにいても。
僕の場合は、休みの日や平日夜など時間を見つけてとにかく英語を使うことを
徹底しています。(友達いないんだなこいつ・・・とか言わない)(# ゜Д゜)

よく聞くことかもしれませんが、日本人は英語が話せません。
おそらく日本人は溜め込んでいる英語の知識はかなり多いです。しかし、いざそれを使うとなるとそれが出来まっせん。
圧倒的にアウトプットが足りていないからです。
知識は使う場面があって初めて意味のあるものになると思います。

僕はとにかくアウトプットをすることのできる環境づくりをこの1ヶ月の間してきました。
友達を作ったり、どのようにすれば時間を作って英語の練習ができるのか考えたりしました。

正直にいうと、この1ヶ月で英語が話せるようになったとは口が裂けても言えません。
海外経験も何度かあったので多少のコミュニケーションは取れるといったレベルでした(ほんとに多少・・・・・)
(´・ω・`)

環境作り終えてここからあと五ヶ月。
どこまで伸びていけるのか・・・。

UP to me(^O^)



企画について

同時進行で様々な企画を行っております。
まずは夢企画。動画が完成次第更新します。

先日の誕生日企画では(僕の誕生日)現地の人達とバーベキューをするというものでした。
それに関してはこちらを参照↓
http://livedoor.blogcms.jp/blog/matsumotoyuto/article/edit?id=35801860

他にもさまざまな企画を考えております。

AJITOTAのブログでは企画をメインで取り上げ、先ほど紹介したブログで日常のことを書いて発信していきたいと思います。

それでは失礼します。ヽ(´▽`)/

2015年6月より半年間フィリピンでIT広告業務のインターンに参加してきます!

人がいいね!と言っています。
草野晴菜
菊地恵理子@AJITORA
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
菊地恵理子@AJITORA

近況アップありがとう!本当人生UP TO YOUの連続だね!!
環境づくりを徹底して、何が何でも英語を上達させてきてください!

2015/07/05 15:41
草野晴菜

「知識は使う場面があって初めて意味のあるものになると思います。」
まさにその通りだと思います!!
学んだだけで満足していられないですね。
お互い頑張りましょー!

2015/07/07 10:10