AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. あやか@マレーシアさん
  4. マレーシアでセカンドライフ!?
海外インターンブログ

マレーシアでセカンドライフ!?

こんにちは!

マレーシア クアラルンプールでインターンシップに参加予定のあやかです。

今回、インターンシップ先の資料より気になるものがあったため、詳しく調べてみました。


今、定年後の生活(セカンドライフ)を海外で送る方が増えています。

その中でも、マレーシアはロングステイの希望国として最も人気があります。それは、マレーシアは物価の安さだけではなく、過ごしやすい気候、安定した治安、医療、グルメなど、長期滞在する上で優れた国であるからです。さらにマレーシアには政府によるMM2H(マレーシア・マイ・セカンドホーム・プログラム)という政策があります。これは、政府が外国人を誘致するために行っている、海外ロングステイ向けビザ制度です。



MM2Hとは

   ・一定額以上の定期預金を預けることにより10年間住むことができる

   ・更新により、10年以上の滞在も可能

   ・年齢・宗教上の制限なし

   ・永住はできないが、自由に入出国できる

条件

   ・最低35万リンギット(約875万円)以上の財産証明と月額1万リンギット(約25万円)以上の収入

      証明又は年金証明が必要(50歳以上の場合)

その他

   ・車1台無税で持ち込み可能



取得者数全体も年々増えており、2011年は日本人の取得者数が最も多く400名以上に上りました。さらに30~50代の取得者も増えているそうです。日本と同じ生活コストで快適な生活が楽しめる、このロングステイはかなり魅力的だと思います。また、こうした動きにより、マレーシアに長期滞在する人々のニーズに対応していく必要があります。次々に新たな取り組みが行われていくのでは、と考えています。

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
2件
コメント
コメントはまだありません。