AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. Kent@台湾/台北さん
  4. データから見る親日国台湾・事前研修
海外インターンブログ

データから見る親日国台湾・事前研修


このブログはインターンシップ前の事前研修として書いています。
僕がインターンシップをする会社では一年毎に大きなプロジェクトが行われます。ですが、僕が本格的にインターンシップをするのは半分の半年間です。社長にも言われましたが、自分がしていく仕事を受け継ぐという役割が最後にあります。そのため、このブログではその一つの参考となるように、定期的にどのような仕事をしているのかということを記録していこうと考えています。
ですが、今回は仕事とはあまり関係ないことを事前研修として考えてみたいと思います。

台湾と聞くと、まず思いつくことは、親日国ということだと思います。
それは数字からも明らかに見ることができることであり、それは以下のようなものが挙げられます。

例えば、日本語能力試験の受験者数は太公望.net(http://goo.gl/S4JiXP)でも確認できる通り、中国の約26万人、韓国の8.4万人に次いで、台湾は5.6万人でトップ3に入っています。ベトナム、タイと続きますが、その数は1万人強であり、トップ3と大きく差があります。台湾は人口が、2300万人程であり、対人口比で見ると中国の約10倍、韓国の約2倍の人口が受験していることとなり、これは日本語に対する関心の高さを明らかにしています。

訪日の台湾人の数も、日本政府観光局の調査(http://goo.gl/AkS23l
)によると、日本語能力試験と同様トップ3であり、2015年の1,2月では約50万人の人が訪れています。中国の約60万人、韓国の約70万人という数字に次ぐ3番目であり、これも対人口比で見れば明らかに台湾人の日本への関心の高さがうかがえます。

こうして見ると、やはり中国、韓国、台湾、香港といった東アジア地域での日本に対する関心は高く、中でも台湾が持つ日本に対するイメージが良いこともうかがえます。それを示しているのが次の調査です。

グローバルマーケティングの調査(http://goo.gl/i5CwdA
)によると、東アジア地域で韓国や中国に比べて明らかに親日であることがわかります。ここで注目したいことが二つあります。
一つは、意外に日本が嫌い、または大嫌いという人が少なからずいるということです。2014年度の調査では10%の人が嫌い、または大嫌いということで、一口に親日国といっても、みんながみんな親日ではないということに気づきました。考えてみれば当然のことですが、少し驚きました。
もう一つは、韓国のデータです。2012年と2014年のデータを比べると明らかな変化が見られます。2012年と言えば、当時の大統領であるい李明博大統領の竹島上陸といった事件もあり、大きく日韓関係が後退した時です。それから二年が経ち、そのような問題が鎮静化すると、こうして2014年には大きく日本という国のイメージが変わっているのです。恐らく、尖閣諸島問題が加熱した際も、日中間でお互いにイメージが悪くなっていたと考えます。少ないデータたけでの比較なので、確信をもって意見を書くことはできませんが、恐らく日台間でのそのような政治的問題は少ないため、常に日本に対して良いイメージを持っているというのが、親日国と言われる理由なのかもしれません。

このように、数字から見ても、東アジアの近隣諸国の中で、台湾の日本に対する関心は高く、また持っているイメージも良いと考えることができます。
これから、約半年間台湾でインターンシップをしながら、台湾人と交流を通じて、このようなことも常に考えながら、親日国と呼ばれるワケについて深く考えてみたいと思っています。

人がいいね!と言っています。
菊地恵理子@AJITORA
関連する情報
この著者の記事一覧
9件
602d1a32a0c3ea3585a035ac0c1b0841_sam
新規事業
営業系
社長直下
台湾
Taiwan
2015.09.09
602d1a32a0c3ea3585a035ac0c1b0841_sam
Kent@台湾/台北
新規事業
営業系
社長直下
台湾
Taiwan
2015.07.31
602d1a32a0c3ea3585a035ac0c1b0841_sam
Kent@台湾/台北
新規事業
社長直下
台湾
Taiwan
2015.05.31
602d1a32a0c3ea3585a035ac0c1b0841_sam
Kent@台湾/台北
新規事業
社長直下
台湾
Taiwan
2015.05.26
コメント
コメントはまだありません。