AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. むーちょ@カンボジアさん
  4. インタビュー第3弾〜カンボジアの金融機関で働く戸田訓嘉さん〜
海外インターンブログ

インタビュー第3弾〜カンボジアの金融機関で働く戸田訓嘉さん〜


☆インタビュー記事第3弾!!!☆
〜カンボジア資本の金融機関で働く戸田訓嘉さん〜


今回はカンボジア資本の金融機関で働いている戸田訓嘉さんにインタビューしましたー!!
なんと戸田さんは、私の住んでいる明石に以前住んでいらっしゃっていて、
カンボジアでまさか地元トークができるとは。。
なんて偶然も起こっちゃうもんなんですね^^

では、いってみましょー!!!!





  • こちらで働かれるまでの経緯を教えてください。


戸田さん: 

初めてプノンペンに来たのが9年前でホームステイをしました。その時に出会った人と7年前に結婚。結婚してからは日本で主に建機メーカーで働いていたけどインド事業部にいた事もあってアジアには興味がありました。たまたま海外研修のプログラムでインドコースがあったのでそれに参加しました。その研修後に久しぶりにカンボジアに来て急速に発展していたのに驚きました。その経緯で日本人を募集していた今の職場で働く事になりました。






  • 現在のお仕事内容はどういったものでしょう?


戸田さん:

カンボジア資本の銀行で働いています。

その中で、邦人に対して、主に口座開設のお手伝い、また他にも海外進出のための情報提供など、銀行ならではのネットワークを駆使して行っています。

日本人のお客様に安心して正確な自社の金融サービスを受けていただくために、日々日本やカンボジアの経済には高いアンテナを立てて情報収集を行い、適切なサービスを提供しています。

 

向井:

日本企業の海外進出のために、銀行として情報提供をする機会があるのですね。

最近よくコンサルティング企業がやっている海外進出のお手伝いとは何が違うのでしょう?

 

戸田さん:

コンサルティング企業がどのような情報提供を行っているのか詳しくは無いですが、私たちは主にマクロ的な情報をお客様に提供したり、お客様が今後広げていきたいビジネスフィールドに合わせたパートナー選びのお手伝いもさせていただいています。

決定的にコンサルティング企業と違う店は、我々はこの業務に対して限定的にお金をいただかないことですかね。

 

  • 途上国に来てみて、前後で抱いていたイメージとのギャップを感じましたか?



戸田さん:

やっぱり内戦などの影響から、マイナスなイメージは多少抱いていました。

でも実際来てみると、特に不自由なこともないですし、こっちで働いている日本人のコミュニティがあって寂しくもないです。

案外住みやすい国だなと思いました。

 

向井:

そうなんですね。カンボジアにおける日本人の求人需要ってどうなんでしょう?

 

戸田さん:

なにかこれといった指標はないですけど、少なくはないと思いますね。 現地採用をとっている企業をよく見ます。給与面では、本社採用に比べてかなり低いですが、住居手当などの福利厚生が整っているところもあって、トータルで見ると悪くないと思います。



  • 働いている上での困難はありますか?




戸田さん:

今所属している部署のトップとのコミュニケーションがうまくいかないことですね。

以前までは日本を知ってるカンボジア人がそのポジションにいたので、お互いに対邦人銀行業務に対する共通の理解があり、業務がスムーズにいっていました。

ところが今は日本の習慣を知らないカンボジア人に代わってしまったので、日本人のビジネススタイルに対してあまりまだ詳しくありません。

そういった中で自分の意見を今までのように通すことは簡単ではありません。

異文化の中で一緒に働いていくことの難しさを痛感した瞬間でしたね。

ただそんな中でも、対邦人業務に関する、適切な判断は自分にしかできないという責任感を持って仕事に打ち込めるのはある意味やりがいです。

 

  • 勤務先での印象的なエピソードをひとつお聞かせください



戸田さん:

エピソードというほどでもありませんが、入社当初、驚いたことがありました。朝8時に出勤してみんなタイムカードをきりますよね、カンボジアスタッフはその後すぐに朝ごはんを食べ始めたんですよ。

出勤時間内に朝ご飯の時間が入っているなんて驚きましたよ。(実際入ってないですが)ここがカンボジアらしさというか、なんというか。笑

 

向井:

ほかにカンボジア人らしいなと思ったことはありますか?

  

   戸田さん:

そうですね、やっぱり時間にルーズなことですね。スタッフの中に「私はジャパニーズビジネススタイルを学んだことがある」って豪語したスタッフがいるんですけど、5分前行動どころか、普通に遅れてきますから。

「一体どこで学んだんだよ!」って思わずツッコミを入れたくなります笑

 

 

 

  • 休日の過ごし方を教えてください。


 戸田さん:

 こちらで働いている日本人の方で集まってソフトボールや野球をしてリフレッシュしています。



  • 学生に対して、なにか一言


 

戸田さん:

学校で学ぶ学問も大事だけれど、どんどん自ら外に出て、自分ならではの考え方を各々習得してほしいと思っています。

勉強で得れるような一般論だけじゃなくて、それに加えたオリジナティを持った人間になれるよう頑張ってください。

社会にでると、経験論として学校での学びはほとんど役に立ちません。でもその中で自分の解を導きだして仕事を進めていくことが求められます。

そこで活きてくるのが言うまでもなく自分の個性です。

学生時代にこの個の力をどれだけ磨ききれるかが大事だと思います。




戸田さん、大変ありがとうございました!!!^^

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
9件
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.08
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
むーちょ@カンボジア
カンボジア
Cambodia
2015.02.25
コメント
コメントはまだありません。