AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. むーちょ@カンボジアさん
  4. ☆インタビュー企画☆第1弾〜カンボジアの銀行で働く宮本香織さん〜
海外インターンブログ

☆インタビュー企画☆第1弾〜カンボジアの銀行で働く宮本香織さん〜

☆インタビュー企画☆


〜カンボジアで働く人〜

第1回:カンボジアの銀行で働く「宮本香織さん」

2015.2.6

efe71ad3024db4da098a60dc1bdaacbd.jpg

                                     宮本さん撮影

 

インタビュアー:向井志礼(私)

インタビュイー:宮本香織さん





銀行業務、日本語教師など様々なキャリアを経て、現在はカンボジアに来て約2ヶ月の宮本さん。

現在は大手日系金融企業も出資している銀行のジャパンデスクで働かれています。

早速、お話をお伺いしました。




 

向井:

唐突ですが、どうしてカンボジアで働こうと考えられたのでしょうか?


宮本さん:

私がベトナムの金融機関で働いていた時に、現在の日本人の上司に「カンボジアで働かないか」というお話をいただいたからです。

特に、カンボジアを敢えて選んだというわけでもなく、たまたまお話をいただいた勤務先がカンボジアだったのです。

 

向井:

ん?以前はベトナムでも働かれていたのですか!?


宮本さん:

はい。新卒で日本の地方銀行で数年働いた後に、1年弱ほどベトナムの大学で日本語教師の仕事     をしていました。

ファーストキャリアとは相関性の薄い仕事でしたが、大学時代に日本語教育を専攻していたので活かせるチャンスだと考えました。

海外の大学で働くことができたのは、私にとって貴重な経験となりました。

しかし、日本語教師の仕事は色々な悩みがあった他、今この若いうちにするというよりはもっと後にでもできるのではないかと考えた結果、転職という結論に至りました。その後は同じベトナムで銀行の仕事に就きました。ベトナムには日本人が対応する日本人向けの窓口がまだ確立していないことを知り、自分がそこに携わることで、少しでも貢献できればと考えました。

 

向井:

なるほど!話は少し戻ってしまいますが、そもそもどうして日本での安定した仕事を捨て、ベトナム等の海外で働こうと考えたのでしょう?


宮本さん:

そうですね、このまま普通に結婚して、子供を産んで、、、というストーリーは描けていましたが、もともと海外に興味があったことから、「やるなら今しかない」と思い切って海外に出ちゃったんです。

ベトナムにしたのは、まず日本語教師としてのファーストステップにはちょうどいい国だと思ったからです。

欧米諸国での日本語教育は経験や語学面でハードルが高い面があり、日本語教育経験年数が少ない教師は東南アジア諸国で最初の経験をつむことが多いですね。

 

向井:

なるほど。その行動力、すばらしいです!

では、現在のお勤め先での業務内容を簡単に教えてください。


宮本さん:

はい、主に銀行の窓口業務をしています。

皆さんも銀行に行かれた際口座開設や振込の際に対応してくれる、窓口の担当者というとイメージしやすいでしょう。

私が勤務する支店では窓口が2つに分かれていて、ひとつは色々な方が利用されているカンボジア人担当者の窓口と、主に日本人が日本人のお客様に対応する窓口(ジャパンデスク)があります。

私はそのジャパンデスクで主に日本人の方に接客しています。

 

向井:

どういった目的で来られる日本人が多いのでしょう?


宮本さん:

多くは個人のお客様で、預金口座を開設される方が多いです。

 

向井:

日本での銀行業務との違いってありますか?


宮本さん:

そうですね。私が経験した銀行に関してしか言えませんが、日本の場合、法律等に従ってかなり細かい事務作業が多い上に、窓口と言えどもノルマにうるさいです。

一方、カンボジアでは、法律がまだ整いきっていないせいなのか、シンプルな手続きが多く逆に戸惑ってしまうことがあります。日本での銀行業務を経てる分、違和感は感じることもありますがこれが国の違いだと思いますね。

 

向井:

なるほど。前に本でカンボジアは凄まじい経済発展を遂げる一方で、内戦の影響もあって、あらゆる面で遅れをとってると聞きましたが、本当みたいですね。

ところで、こうして途上国なんかとくにそうですが、働く中でモチベーションを保つことは難しくないですか?


宮本さん:

そうですね。私の場合、こっちで働く人とつながって、たくさん刺激のある話を聞く中で、「私も頑張らないと!」ってやる気がでてきますね。

逆にそういった人たちと出会えることがこういう場所で働くメリットですね。

 

向井:

なるほど。逆にデメリットってありますか?


宮本さん:正直あまり思いつかないですが、あえて言うならば、言語や文化等が原因となり、働く中でこちらが汲み取ってほしいことが伝わりきらないことですかね。

文化の違いがあるので当たり前ですが、時々イライラしてしまうこともあります。

 

向井:

笑。 終盤に差し掛かりましたが、これからの宮本さんのキャリアプランを教えてください。 


宮本さん:

おそらく数年間はこちらで働くつもりですが、その後についてはまだ悩んでいます。

 

向井:

では、その数年内の宮本さんの成し遂げたいことについて教えてください。


宮本さん:

金融は形のないもので、ここまですれば成し遂げた、という明確な指標はないですが、

これからもっとカンボジアの金融事情の勉強をして、日本人のお客様に絶対的安心感を与えられるように頑張りたいですね。

こちらでビジネスを始められるほとんどの方は、不安を抱えながら、まず銀行を訪れます。そこでしっかりと安定した情報を提供できるかできないかは非常に重要なことだと思いますので。

 

向井:

それでは、最後に海外で働く大先輩として、学生に向けて一言!!


宮本さん:

「なりたい像」や「やりたいこと」はできるだけ早くから見つけることをオススメします。

若いからこそ、チャレンジできる環境がたくさんある。臆する事無く、どんどん挑戦していきましょう!

 

向井:

宮本さん、ありがとうございました!!




以上、第1弾は成長意欲あふれる宮本さんでした!^^

次回もお楽しみに〜^^




人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
9件
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.08
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
むーちょ@カンボジア
カンボジア
Cambodia
2015.02.25
コメント
コメントはまだありません。