AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. むーちょ@カンボジアさん
  4. カンボジアで建設事業にチャレンジ
海外インターンブログ

カンボジアで建設事業にチャレンジ

こんにちは!

カンボジアプノンペンでインターンシップ中の向井です!

もうインターンシップが始まって一週間が経とうとしており、
ようやく慣れてきました。

私は日系企業の
建設部門でインターンをしており、
約2ヶ月の期間ですが、
得るもん得て帰国したいです。

業務内容は
1つの建設案件を資材コストの低減を行いながら、最後まで完成させることです。
つまり『現場管理』と(図面の設計〜建物ができるまでのトータル業務)
『資材コストの低減による利益の最大化』
です。これを2ヶ月で成し遂げます。

「ん?」って最初私も思いましたが
こんなに規模の大きく責任感が求められるタスクを任せていただき
だんだんとワクワクしてきました〜!

と思ったのも、つかの間でした。
いざ、取りかかろうとおもったら
「え。何からはじめたらいいの?」
ってなりました笑

インターン先は今まさに成長期で、私を気にかけている場合じゃない状況でしたし、
私は経済学部開発経済先攻で、建設に関して全くの無知です。笑

でも、これは「まさにチャンス!!」
そう思いました。何も教えてもらわないわけではありませんが、
自分でとにかくやってみることの大切さをまず学びました。
→頭フルに使って、知識詰め込んで、自信満々で提案
→ミスを指摘される
→もう一回練り直す
→また返される
っていうサイクルが繰り返されるうちに
次第に完成度は上がっていきますし、なにより自分で考えて行動できる能力がついてきます。
最初は
全然専門外の建設という分野でも、とりあえず知識を詰め込みました。
設計図なんて書けるわけない、そう思いました。
でも、やってもいないのに、「自分に壁を作るのは違う」と同時に思いました。
だから手探りでもとりあえずやってみました。

そうしていく中で、1週間が経ち、ようやく少しずつですが
今自分がしていることが案件完成までの
どのプロセスで、今日何をして、明日どうして、、
と考えられるようになってきました。
徐々に、徐々に、確実に進めることができていると実感できています。

まだまだ案件完成までの道のりは長いですが
BE POSITIVEでこれからも
頑張っていきます!!

よし!
ではでは。

関西学院大学
経済学部
向井志礼


人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
9件
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.08
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
むーちょ@カンボジア
カンボジア
Cambodia
2015.02.25
コメント
コメントはまだありません。