AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
海外インターンブログ

カンボジア来たり!!

こんにちは!!

関西学院大学3年の向井志礼です!

 

カンボジアは今ベストシーズンですばらしく過ごしやすいです!

涼しい!信じられない!

 

さてさて、

今月26日より

カンボジアプノンペンに位置する「トライアジアグループ」という

日系総合商社の建設事業部(日カン建設)にて

インターンシップをはじめました。

インターンシップ先はプノンペンで建設が続々とされる中でも、めちゃくちゃ大きいビルにオフィスを構えています。(17階)

とにかくでかい。

気になる方は「トライアジアグループ」で検索だっっ。(画像はらんのかーい)

 

 

はい。

私は大学3年生で、

就活解禁間近の現在ですが、

「どうしても途上国で働くことを肌で感じたい!」

そんな想いで今回インターンシップに応募しました。

考えるよりもとりあえず行動!人間なので

気がついたらアジトラさんのHPに駆け込み、応募ボタンをぽちっと押してました笑

僕自身、大学生活2年半に及ぶラオスへの教育支援活動(学生団体)や所属ゼミの開発経済を通して途上国と関わることが多く、「将来は海外で働きたい」という夢が次第に「途上国の経済発展に携わりたい」にシフトしていきました。

 

これから就活を進めていくにあたって、やはりその想いは変わっていません。

ただ、将来途上国関連でビジネスとして働いていくのなら、今までのボランティアや学問の視点も大事だけれど、途上国で働いてみないとイメージできないし、そう語るには弱くて、また夢は遠のくと強く思いました。

このままじゃ、就活もできまへん。そう思いました。

インターンシップの目的の大部分は上記の通りで、

もちろん私自身が働くことも大事ですが、

こちらで社会人としてばりばり働かれている日本人のビジネスマンに

インタビューをするなどの

双方で理解を深めていきたいと今後考えています。

また内容は情報公開の面で差し支えが無ければこちらにも公開していきますので、乞うご期待!

 

そしてそして、

目的はもう1つあります。しっかり成果を出し、インターンシップ先に貢献することです。

実は今回2度目のインターンシップで、以前は1年前、大学の語学留学とセットになった海外インターンシッププログラムに参加していました。

そのときはカナダの就職支援センターで2ヶ月間ほどお世話になりました。初めての留学で、かつ語学障壁が高い英語圏にインターンシップとして挑戦できたことは、非常に有意義なものでした。

けれど、結局のところ、語学の壁を乗り越えることに注力しすぎて、英語を話せたり聞くことはできても、インターンシップ先に自分は何が残せたのだろうか。また、「海外で働くってどういうこと」と思って挑戦したのに、その働くを自分は本気でやり抜いたのだろうか。

というのがカナダのインターンシップ修了時に自分の頭から離れませんでした。

英語力を得ることやインターンシップに参加したこと自体に満足し、インターンシップ先への貢献心が薄れていたことは否めない事実です。

ですから、今度こそ、同じ2ヶ月という期間でしっかり成果を出したい。そんな思いです。

 

さてさて、僕がインターンシップ先で今何をしているか。

を書こうと思ったんですが

目的を書きすぎちゃいました。

つづきます!おやすみなさい。

 

 

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
9件
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.15
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
カンボジア
Cambodia
2015.03.08
B912d72d41e58c63df7c545fdfb62cfa_sam
むーちょ@カンボジア
カンボジア
Cambodia
2015.02.25
コメント
コメントはまだありません。