AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. ひがきゆず@ベトナムさん
  4. 【ベトナム】到着2週間で感じたことと、ちょっと旅行記。
海外インターンブログ

【ベトナム】到着2週間で感じたことと、ちょっと旅行記。



Xin Chao!(こんにちは)

私、ゆず@ベトナムがベトナムに到着してから2週間と少しが経ちました。

といっても、「テト」(旧正月)の休暇が10日間ほどあったため、

実際勤務したのはたった7日間ぐらいです。(笑)



テトの期間は、ミャンマーとタイへ旅行に行ってきました(*^^*)

色々トラブル(自分のケアレスミスによる…)もありましたが、

ミャンマーとタイは本当に素晴らしい国で、必ずまた訪れようと思っています。


東南アジア旅行は楽しい!この一言に尽きます!

 


 

c8c199b2f71d2cb3373e3473f782a73e.jpg

(チャイナタウン)


f732ccb9fd50ad81150a76719b8b4dad.jpg

 (パゴダ)

 

 

 

さて、インターンシップ自体の話に移ります。

7日間の勤務で感じたことは、

「インターン生だから(初心者だから)誰かが手取り足取り教えてくれる」

と考えるのは間違いだということです。

私はこのような甘い考えを抱いていました。


というか、このような考えを抱いていたということにすら今気づきました。(笑)

 



実際インターンの際に提出した目標には、

「自分で考えて仕事を見つけて行う」ということを簡単に書いていました。

「誰かに与えられたことだけでなく自分で考えて仕事を行う」と。

実際そういう状況になると、私はその領域からは程遠いのです。

そもそも仕事を与えられてもきちんとこなすこともできず、

それが終わってしまうと次は何をすればわからない。



 

「企業で働く人たちが私を育てるために何かをしてくれる」

と考えるのは間違いです。

一般論ではこれは当たり前ですよね。



インターンをするとなったときも、大人はみんなそう言っていました。

「誰かがこうしろ、ああしろ、ってずっと言ってはくれないよ~」って。

それを聞いて「うんわかってるよ」と思っていましたよ(笑)



しかしまだまだ心が学生から抜け切れていない自分には、

育ててくれる人がいない中、勝手に成長する

ということは非常に難しいことみたいです。

 

だからこそこれからも頑張ります。

とにかく頑張ります。(笑)



人がいいね!と言っています。
関連する情報
コメント
菊地恵理子@AJITORA

その後いい感じかな?また続編も読みたいです!

2015/03/10 21:23