AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
海外インターンブログ

ここがすごい!IT都市バンガロール

私は2月からインド、バンガロールにてインターンをさせていただきます鈴木慎太郎です。初めて向かうインドについて調べてみました。するとインドのIT産業における先進性が浮かび上がってきました。今回は私が訪問する予定のバンガロールに焦点を当て、IT産業の規模、発展の理由をまとめてみたいと思います。
《インドのIT産業》
バンガロールはアジアのシリコンバレーと呼ばれているほどITが盛んです。常識なのかもしれませんが私は最近知りました。。。ではその規模はというと2012年で1010億ドル(約10兆円)ということです。一方日本は2014年で約14兆円。日本も意外と大きいですが今後はインドが急発展していくことが予想されているようです。
ではなぜインドなのか、調べていくと2つの要因がわかりました。
・地理的優位
実はインドは地球儀でいうとアメリカのちょうど反対に位置します。そこで、アメリカのシリコンバレーが夜中の時に、バンガロールに業務を委託することで24時間体制を築くことができるのです。
・制度的優遇
インドにはSTPIというIT産業を育成する制度があるようです。認定を受けると税制優遇を受けることができ、外資企業は100%自己資本で進出ができます。
このようにITが盛んなインド、バンガロール。調べてみるとバンガロールのすごさを知ることができました。
では、行ってきます。

人がいいね!と言っています。
関連する情報
コメント
コメントはまだありません。