AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. わかめ@バンコクさん
  4. 【永久保存版】タイで営業を成功させるために必要な3つのこと
海外インターンブログ

【永久保存版】タイで営業を成功させるために必要な3つのこと

uYjMMSPpadVhiD5kZhavXaufQ5lHdWiIW0PtQPRh3W70FtgLz6wEYeQQSL7uQn-lM7FDY6tJ_2jLcCWB2QdQMOz96qkLrJMPoFAS8LtZ-YjiDTrxcxjr0dM37C2giHqueG9lotY


こんちわっす!


バンコクでIT修行中のワカメダです。

IWXllBV0GUcymv0uSdbH1HmmJdAOnkxGasAw_-y0nALt0BsWligkWPkQ1Y8iKNjG2CEiPzLdnVVyk0R_07Cx2N_3iffqscqfKC7sTrGyKztXx3KgGDeK404z6FNAykawYdrTSEw



驚異的なスピードで2か月が経ってしまいました。

若目田が驚異的なスピードで成長したかどうかはさておき、


僕がタイで営業をしていく上で、これは心得ておくべき!という事を3つ、厳選してまとめてみました。大学生の戯言ですが、参考にしていただいたらめっちゃハッピーです。ハッピー!


■ハッタリをかますべし

zp12deh_s_ZRGY_cd9ypkfw8ZMtnPOuhB4tVa-V97Dzg9j-T63d7AW3nSxmSROfhYgf_d0Lw5emoHsM2TBYiwcKzCS414jgUQQlKO1zCYrBUIttSBnADdiVeegRYasB39u1jqrQ

写真:PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/20141254336post-4887.html


タイ人相手に営業をしていく上で「ハッタリをかます」ことはとても重要です。

このブログを読んでいるあなたも、僕の【永久保存版】というハッタリに導かれてページを開いたはずです。いや、すいません、あの、悪気はないんですよ?笑


タイ人の方はとにかく仕事上でも良い意味でカジュアルです。彼らは熱いハートの持ち主です。

とにかく自信を持って熱い思いで、相手の目を見てピッチしていれば、「おk」と言ってくれます。


「日本人は大人しい」というイメージはタイ人の中でもやはりあるとおもうんですよね。

そのイメージを覆すような勢いを見せれば、「こやつ・・・やりおる!」となるわけです。


男女関係でいうところの「ギャップ萌え」ですね。きゅんきゅんしちゃうっていうか。

まぁタイでは「男男関係」においてもありますけどね、そういうの。僕は良いと思いますよ、はい。


ピッチ時にちょくちょく具体的な数字を言えば、しめたものですね。「2~3人」を「1.5人」って言ったり、「1か月後」を「4週間後」って言ったり。



■微笑みの裏にある感情を読むべし

AkBAdtaKyR8hQ-mqVn0oXyKUsC1HdlpIIcSL-dlguoX0FT7qjpxKzOaW3VuGSpaOWAuIEwtMvJKsdZI_H8Sjxd0UTS1L_hwRVXeS_SKWDfnmibqZgx-osQyJ6lajLGGZMouvKW4

写真:PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/20150656170post-5652.html


熱い思いでピッチした後は、その熱が冷めないうちにお客様を行動に移させることが重要です。

特にBtoBの営業では、契約日から納品日までに日数がかかりますから、お客様も巻き込んで納品を進めていかなければなりません。


タイ人の方はかならず去り際に笑顔で対応してくれます。さすが、微笑みの国タイです。しかし、笑顔で終わるとすべてが落着したかのような気持ちに人は陥ります。


タイ人の笑顔の裏にある感情は、去り際の一言に出ます。


「あとでまた連絡します」「とりあえずオーナーに相談してみますね。」等の言葉には注意が必要です。お金のやり取りが発生する契約って、ぶっちゃけ面倒くさいと普通は感じるはずなんですよね。これらの言葉が出てきたら、担当者が契約に対してあまり興味がないと判断している証拠です。こちらから連絡しない限り、連絡がくることはタイではまずありえません。面倒ですから。


タイではアポイントを取った日のうちに納品するくらいの勢いがないと状況が進みにくいのです。



■アポイントの前日には必ず確認の電話を入れるべし

7sou3vUVVVyGhO_4SeZmcqaj8-_b-7BbTy2ud7bs8nh0ia7_BcfZYQm_nf5_n2tHzJRy4ACUPHJSQzlEaClvxHH6qhplrZq_yTCu16oAlLLxq_zYirSZaQx-cUMCgnMYRfn9kz4

写真:PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/20150147016post-5068.html)


タイのローカル企業にアポイントに行く前日は、必ず電話を1本入れておきましょう。

これをしなければ、タイでは担当者に会うことすらできません。盛ってません、これ。


まず根本的に、外国人がやってるビジネスって興味ないと思うんですよね。

日本のローカル企業でも、突然電話がかかってきて、「タイの企業です。うちの会社と契約してください、アポとっていいですか?」って言って来たら、「タイ・・・ふーん、まぁ来れば?」って感じですよ、普通。


自分たちがタイで外国人であるということを認識し、タイ人の基準で物事を進めていかないとローカルビジネスでは絶対成功しないと思います。すごい当たり前のことですが。


だから、アポをドタキャンされても「この企業とは契約するのはやめよう」とすぐ判断するのは、僕はナンセンスだと思います。


タイで効率良く営業するには、「ちょっとの手間を数回に分けて」を意識し、契約がうまく進めないときは、自分に矢印を向けて解決策を見つけていきましょう。


---------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?

自分はまだまだ三下の営業マンです。

ですが、タイに来てこうやって貴重な体験をさせていただいる以上、皆さんにとって有意義な情報をお伝えできればなと思います。


それではまた!






前回ブログ


『社長、すんません。ラオス楽しんでます。』ビザを更新できなかった話

http://ajitora.jobweb.jp/blog/student/2236059/18615


『体育会系的ノリでタイに来てしまった僕が、無縁のIT業界に飛び込んでみた結果・・・』

2ちゃんのスレタイではありません。

http://ajitora.jobweb.jp/blog/student/2236059/18517


5Mafym-90qk3QgOKdos0CQ84INm2ZrAcIjynxdGwWkvCkK5BvBY5XWFeg8qJA1rLnfRNdVqDAaKOJOAkFWEDjM-dOxu_KZ84VrYe9U6YBU-Yjbwg3Pn6wV4NWxCJq2twovl50MY



Twitter フォロワー、募集してます。

MAyQyym-o3q5j6HbxSH8ct70mINyUtwTsXof5DRUUFwZ5B5qe6l8d7ROA-ALJeN1VqSNcnnLBP6dLNBEBOcR1PEqx00uD_qbIpjIg3VjYARg4PHS427FER_eqrwAcAoLGncophM



https://twitter.com/wakamesun2



Facebook 友達いません・・・友達になってください・・・


OolzSh6GQSc1Np1FJuXtuJTwIJXwgz4vgO-hmpIaSWyDU1pvBB1xzi2ELNoVdw2yCQHyR9YBmxP4Is2uYzkbw5NxTMpxBy5m8Li1CzimIv7qqR6Yw1KU5WNuhfFAJAwJrj8_ii4



https://www.facebook.com/masaki.wakameda


名古屋外国語大学3年/コンテンツライター

人がいいね!と言っています。
じろう
関連する情報
この著者の記事一覧
10件
5250ec48baa7d0ef3b386eb98fef3ac0
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
社長直下
タイ
Thailand
2016.01.12
6ddfa190df47d4497d2c04f09c5cbd28
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
社長直下
タイ
Thailand
2015.11.01
9b0efdc6002eff0db7fdc3478a0eb60c
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
社長直下
タイ
Thailand
2015.09.22
コメント
コメントはまだありません。