AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
海外インターンブログ

罰金の国、シンガポール

こんにちは!

同志社大学大学院修士一回の木村旭良です!


8月から1ヵ月半、シンガポールでインターンします。

そこで、今回はシンガポールの法律について簡単ですがまとめてみました!

法律って皆さん普段はあまり気にしないくらい常識的なことが多いですよね?

でも、その常識はその国の人々の文化、歴史、思想そして宗教的な価値観などあらゆるものが統合されて形成されています。したがって、国が違えば法律も違う。これは当たり前ですね。

タイトルの通り、シンガポールは罰金の国ということで有名らしいですが、ただでさえお金のない学生に高い高い罰金は厳しいのでシンガポールに行く皆さん、法律に注意しましょう!


いくつかピックアップしてみました!


①道端にごみを捨てると罰金


これは聞いたことある方が多いのでは?

最高で$1000(約8万円)の罰金になるそうです。


ただし、街中には50m間隔ほどでごみ箱が設置されているらしく、すぐに見つかるみたいです!


55bfe5e2cc066c1ae9dc4627472bf035.jpg




②地下鉄ではいろいろ禁止


6e297ddeb943353a04762432c67bff74.jpg


地下鉄での禁止事項は写真の通りです。


・禁煙

これは日本も禁止ですが、シンガポールでは$1000(約8万円)の罰金。


・飲食禁止

日本の場合は、マナーとして控えるべきという程度ですが、シンガポールでは$500(約4万円)の罰金。


・火気厳禁

これも日本でも持ち込み禁止ですが、シンガポールでは$500(約40万円)の罰金。




③公共の場で泥酔禁止


公共の場で泥酔し、自分で自分の世話ができない状態になったら最高$1000(約8万円)の罰金。

サラリーマン、大学生と日本では街中で泥酔している方良く見かけますよね。

シンガポールで泥酔したいときは宅飲みで!




以上、取り上げたのはほんの一部分なので興味がある方は調べてみてください。

面白い法律、沢山ありますよ!

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。