AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. よっしーさん
  4. ちょっと驚くマレーシアの習慣とマナー
海外インターンブログ

ちょっと驚くマレーシアの習慣とマナー

Selamat pagi!
スラマッパギ!

こんにちは!
4月から半年間、マレーシアでインターン予定の吉岡です。

インターンでは不動産仲介業の営業をします。
不動産営業ではクライアントとの信頼関係をつくることが非常に重要で、
そのためには、習慣を知り、マナーに気を付けることは大前提です。

ということで、今回は日本人が少し驚く
マレーシアの常識〈習慣とマナー〉について調べてみました。

1、習慣
【ラマダーン】
人口の6割以上がイスラム教徒のマレーシアでは、
ラマダンと呼ばれる断食月があります。

一月間は日の出から日没まで一切の食事を断つため、
飲食店が早く閉まったり、いろいろと日中は不便があるようです。
ただし、夕食は盛大でラマダンにしか食べれないメニューも出るだとか…

イスラム歴の9月であるので、断食月は毎年変わります。
今年(2016年)は6/6~7/5だそうです。
僕が行く期間とバッチリかぶっています。(笑)
楽しみです。

【お酒・食事】
食事は、イスラム教徒は豚肉を食さず、また国内のインド人が多く信仰するヒンドゥー教では
牛肉を食べません。
ヴ多肉に関しては、スーパーの売り場・レジも他の食品と違う場所にあるなど
かなり徹底されているようです。

お酒もイスラム教では基本的に禁止さており、
マレー系の屋台では置いておらず、レストランや中華系でもビールだけ
という飲食店が多いそうです。

【チップの習慣はなし】
チップの習慣が残るアジア諸国は多いですが、
マレーシアはありません。

2、マナー
【左手を使わない】
イスラームの多いマレーシアでは、左手は不浄な手という意識があり、
物を渡すとき、お釣りをもらうとき、食事を食べるときなど、
基本的に右手を使うのだそうです。

【頭を撫でない】
海外に行くと、現地の子供たちがよく話しかけてきたりしませんか?
依然言ったインドではしょっちゅう子供たちと遊んでいました。(笑)

かわいい子供をみたら、頭を撫でたくなるもの。
しかし、マレーシアでは、
頭は神聖なもので子供であっても触れるのはよろしくないようです。

頭を撫でるだけでもNGなのに、左手で撫でてしまっては、なおの事。
要注意です。

【人差し指を立てない】
日本でも、人を指で指すのはよろしくありませんが、
物を指すときはあまり気にしません。けれど、マレーシアでは物を指すとき
人差し指を使うのもNGです。代わりに右手の親指ならOKだそうです。

無意識に人差し指を使ってしまいそうですが、気を付けないといけませんね。



最低限の習慣を知り、マナーを守り、クライアントと良い関係を築いていきたいです。

以上、吉岡でした。

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
3件
コメント
コメントはまだありません。