AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. よっしーさん
  4. 年末年始インド合宿⑨|必要なのは、一歩踏み出す勇気だった。 -最高の仲間と出会う12日間-
海外インターンブログ

年末年始インド合宿⑨|必要なのは、一歩踏み出す勇気だった。 -最高の仲間と出会う12日間-

こんにちは!


 


"よっしー" と申します!


 


年末年始インド合宿から1ヵ月と少しが経った今、


 


改めて合宿で得た事をまとめたいと思います。


 


f12a38b691f9c8182c278490f57f4ad2.jpg


 


(1)参加のきっかけ


 


 


キッカケは、


 


〝なんとなく就活が不安だったから"です。


 


 


3月から迎える就職活動。大学4年間でやってきたことは、バイトだけ。


こんな学生生活で就職活動を乗り切れるのだろうか?


こんな不安を感じていたとき、


「年末年始、インドで未来予想図を描こう」というアジトラのプログラムを発見したのです。


 


 


「年末年始をインドで過ごす!?クレイジーすぎる!!


こんなプログラムに参加する人は面白いに違いない!!


就活にプラスになるいい情報が聴けるかもしれない!!」


 


 


ビビッと感じるものがあり、迷わずエントリーボタンを押しました!


 


本当に締切り間際の滑り込みでした。


 


 


4cd1f15d24ba36d48a72004f6ade4b63.jpg


 


(2)参加前と参加後の変化


 


 


"自分の強みと弱みが分かったこと!"


 


 


これが何よりの変化です。


 


 


では、どのようにそれが分かったのか。


 


それは、仲間やメンターの方々との対話を通してです。


 


 


普段は恥ずかしくて言えない自分の将来や価値観について、夜な夜な語り合う12日間。


自分ってこんな一面があったんだ!と発見することや、


やっぱり自分ってこんな人間だったのか!と再確認でき、自分自身を深く知ることができた、


そんな12日間でした。


 


 


自分の強みは、


 


 


・人の気持ちに共感できること。


 


・人の為に犠牲を払うことを厭わないこと。


 


仲間に感謝されて初めて気づいた自分の長所です。


 


一方、この12日間で見えてきた自分の弱みは、大きく2つ


 


 


・自分で目標を設定できないということ。


 


・周りの環境に流されやすいということ。


 


 


PDCAサイクルでいうところのプランの段階で悩んでしまって、実行が出来ない。


 


そんな機能不全によく陥ってしまうということが判明しました。


 


 


29aa6dec92d80200fb898d2c8afbb948.jpg


 


(3)そして今


 


 


弱みを克服し、そして、強みを強化するため、


 


今、僕がやろうとしているのは、


 


〝半年間の海外インターンシップ"です!


 


逃げ場のない環境の中で、自分で考え、目標を設定しなければならない状況に追い込む。


 


その環境を作り出せるのは、海外インターンシップがベストだと思ったからです。


 


 


言うのは簡単。やるのはこれからです。


 


また、このブログで報告ができるように全力でやり切ってきます。


 


 


(4)これから自分が大事にしていきたいもの


 


 


これから大事にしていきたいもの、それは、、、


 


 


 


〝ここで得た仲間です!!!


 


12日間寝食を共にし、語り合った仲間は、


 


時に厳しく、時に優しく、本当にお互いのことを思って話し合える仲間は一生の宝物。


 


ずっと大切にしていきたいです!


 


 


7ff30b476729ab237b2f9a4c20234f84.jpg


 


(5)年末年始インド合宿プログラムの魅力


 


 


インド合宿の魅力は、


 


自分の求めたものが必ずそこにあるということです。


 


インド合宿に何かを探し求めて行ったとき、


 


そこには、答えのヒントをくれる仲間や環境があります。


 


 


大切なのは、一歩踏み出す勇気だけ!


 


そのように僕は感じました。


 


 


もし、これを見て迷っている人がいたら、迷っている時点で参加決定です!()


 


 


行かずに後悔するなら、行って後悔!!


 


さあ、インドに行きましょう!!


 


 


 

人がいいね!と言っています。
小川奏
さゆ@バンガロール
AJITORA*古田佳苗
Naka
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
3件
コメント
コメントはまだありません。