AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. なおりんさん
  4. 『体験談|インドと僕と時々リキシャ
海外インターンブログ

『体験談|インドと僕と時々リキシャ

こんにちは!体験談ブログもいよいよ終盤ですね。

今回のたびりっち、僕にとっては初めてのことばかりでした!

初海外、初インド、初飛行機、オートリキシャ。ワクワクが止まりませんでした。そんな僕、中澤直哉は 

①参加しようと思ったきっかけ、参加の目的

②たびりっちの魅力

③自分なりの『働く』の気づき

この3つについて書いていきます。

8ee9bdfbec039a5e4871888335bf517f.jpg

《参加しようと思ったきっかけ、参加の目的》

吐く息が白くなり始めた11月上旬。ポケットに入れていたスマホのバイブ音が響いた。届いたのは、件名『年末年始インド合宿』のメール。起業家のメンターや採用のプロと未来を描くという内容だった。僕の参加のきっかけはこのメール。将来やりたいことについて言語化できていなかった、就職活動前に外国に一度行ってみたかった、という事実と思いから参加しようと思いました。

参加の目的は、将来やりたいことの言語化です。やりたいこと、目標が明確になればゴールへの道筋を考えることができ、必然とどこに就職すれば良いかも見えてくる。また、普段とは違う環境で過ごすことで新しい自分を発見でき、やりたいことが見つかると思いました。

《たびりっちの魅力》

環境+仲間=無限の可能性=たびりっち

上記が僕の思うたびりっちの魅力の全てです。

文化、言葉、建物、歩いている人…。様々なことが普段とは違い、常に新しい発見がある。

 

そしてその場所に一緒に行った人々も魅力です。

年末年始をインドで過ごそうと意思決定した人々ですよ!

それはもう、まるでカルピスの原液のような濃いメンバーでした!!

そのメンバーたちと目の前にやってくる新しい事実について各自の思いを共有できる。事実は一つだけど解釈は無限大。いろいろな人の意見を聞くことができて新しい考え方や視野を得ることができます。

 

またたびりっちには自分の背中を押してくれる場所がありました。やりたいことを言語化したいという目的で来た僕。困っていたり悩んでいたりするとすぐ相談に乗ってくれるメンバー。実力に不安があるからベンチャー企業に行くことを躊躇っていた、いけない理由を探していた僕に『それは逃げやで、鍛えればいいやん』と行ける理由を提示してくれたメンターの方。大きなサポートがたびりっちにはありました。

 

いつもとは違う環境と面白いメンバーがいるたびりっち。そこには無限の可能性が広がっていて、それが一番お魅力です!

 67c1835bdfdbb61a004ab1c50da21e13.jpg

《自分なりの『働く』の気づき》

インドという環境、最高の人たちに囲まれた中でやりたいことを言語化でき…ませんでした!(おい!できなかったのかい笑)正確に言うと、できていませんでした。日本に帰国して様々な人と出会い、話し合いインドで決めたことが修正されたのです。だからインドでの期間は無駄ではありません。インドを体験した僕だから、日本に帰って真剣に自分に向き合うことができました。

インドではやりたいことを必死に探していました。やりたいこと探し、これがそもそも違うなと思いました。本当に探すのは、やるべきこと。自分がしなければならないこと、自分が問題に感じていることを探し、問題を解決するために働く。これが僕にとっての『働く』かな、と思いました。

例えばマンガが好きな自分がいて、マンガの面白さが伝わっていないことに問題意識を感じる。だから、じぶんがやることはマンガの面白さを伝えることや人々がマンガを知る手段を増やすこと。このように問題意識を感じることで、必然とやることが見えてくると思います。

大切なことはやりたいことではなく、何に問題意識を感じるか。インドに行ったからこそ考えることができた『自分なりの働く』です。

 

《最後に》

最後まで読んでいただきありがとうございます。上記に記したことは、インドを体験した僕の解釈、学びです。1つの事実に対して解釈は無限大。あなたは海外に行き、ある事実に対して何を思いますか?あなたの体験記楽しみにしています。

 

インド体験記リレーまだまだ続きま〜す。

人がいいね!と言っています。
ゆき
草野晴菜
金原舞奈[きんばらまな]
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
金原舞奈[きんばらまな]

なおりん、比喩が小説家みたい!!w

2015/03/21 07:57
なおりん

ありがとう!!飽きずに読んでもらうことを考えて行き着いた結果です!

2015/03/22 02:11