AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. おいちゃんさん
  4. インド年末年始合宿|振り返り②
海外インターンブログ

インド年末年始合宿|振り返り②

こんにちは!田口です!

前回記事の続きです(^^)

4)インド合宿で得た事、価値観の変化は何か
私がインド合宿で得た最大のことは「とりあえずやる」というマインドです。
目標を決断し、とにかく動く。
動いてから考える、もしくは動きながら考える。
私は動けば動くほど、たくさんのことに気づくことができるし、
いきいきと生活できる性格であると気付くことができました。
決断したら、あとはやるだけ。
マハトマ・ガンジーの
“The future depends on what we do in the present.”
という名言を常に頭に入れ、今、この瞬間を大切に生きていきたいです。

また、人との縁を大切に、そしてその縁をつかんでいくことが
重要であると気付きました。
ある人と出会うことができたのは、過去の自分の積み重ねです。
私も今回のインド合宿でたくさんの方と出会いました。
その一つ一つの縁を大切に、そして、自分が彼らに恩返しができるような
人間になるために日々精進します。
e2f63a70a9c48fbd6458fb473dd875ac.jpg
↑メンバーとInfosysにて


また、インドの若者へのインタビューを通して、
彼らのキラキラとした素直な心に触れ、
頭が凝り固まっていたなあと感じました。
インド人は、知らないものを排除しません。むしろ、好奇心をもって
貪欲にそのことについて学ぼうとします。
横河電機で、日本語がぺらぺらのインド人の青年と出会いました。
3e2894fb491355aa955c6fbb44559069.jpg

彼は22歳で私と同い年です。
彼はすごく日本語がうまいんです。最低5年は勉強しているんだろうなあと
思って、どれくらい日本語を勉強したか聞いてみると、なんとたったの
3か月だそうです。
3か月間、集中して、朝8時から夕方5時まで、毎日みっちり学習したとのことです。
それを聞いて、さぞかししんどかったのだろうなと思っていたら、
楽しかったと答えるのです。
自分の知らないことをどんどん追及して自分のものにしていく
彼らの勢いと自分を比べて焦りを感じました!
彼らに負けてられません!


5)最も楽しかったこと/辛かったこと
楽しかったことは、ビリヤニを手で食べた事!!!!(笑)
984a70d073c89dd62d70da8ab33edb9c.jpg
めちゃくちゃおいしいんですよ、これが…!!
手で食べることも、ビリヤニも、究極なんです。
人生で(物心ついたころから)初めて、素手を使って食事をしました。
なんですかね、、、おそらく手を使って五感をフルで活用して
食べるというのが、食べ物をよりおいしくさせているのでしょうか…。
日本人の感覚からしたら、え!汚い!とか、
行儀悪い!となるかもしれませんが、
それは一歩日本から出てしまえばそうではないのです。

手食は日本でもぜひ実行したいと思いますが、さすがに家だけにしておきます。笑
郷に入れば、郷に従えなので!(笑)

次に、つらかったことは、グループワークでチームに貢献できていると感じることができなかった時です。
ワークが行き詰ったときに、それを突破するような意見を
自分が出せずに、どんどん迷走してしまったり、
メンバーとの信頼関係を築くのに苦労したり…。
本気でやればやるほど、空回りしているような気がしてどうすれば
いいのかわからなかった時は、自分は何をしているんだろうと
このインド合宿に来た意味自体を疑うときもありました。
周りにいい影響を与えるには、実力が必要だと強く感じました。

6)これから何を目指していくか、具体的に実行していくこと、日常をどう変えて行くか
これからは、自分の中で実はぼんやりと夢に思っていた、
雑誌編集やライター、広告といったクリエイティブ系の道に進んでいきたいです。
とりあえず今は、目の前に就職活動を全力でやります。
まずは敵を知るという事で、OB・OG訪問を100人にすることを
目標として実施します。
そして、自分に自信をつけるために、
小さなことから成功体験を一つ一つ積み重ねていきます。
その一つとして1月31日のTOEICでは満点を目指します。
日常レベルでは、まず、言葉を変える。
否定形は使わない。
また、早寝早起き、適度な運動を習慣化させます。

これらとは別に自分の夢として、世界一周をしたいと思っているので、
テーマを決めて、社会人になる前にいってきます。

7)これから行く方に対してのメッセージ

インド合宿は、本気でやればやるほどしんどいです。
でも、しんどいからこそ得られるものもたくさんあります。
自分の可能性を信じて、刺激的な仲間との出会いを楽しみにインドで頑張ってきてください!
めちゃくちゃおもしろい国です!!


ビリヤニも必ず食べてきてくださいね(*’ω’*)(笑)

以上、ご精読ありがとうございました!
あおいでした!!

人がいいね!と言っています。
AJITORA*古田佳苗
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
AJITORA*古田佳苗

本気になればなるほど手に入れれるものも多かったと思います^^
向き合った数だけ強くなれるし学びが手に入る、そしてここで手に入れた学びをぜひ誰かにシェアしてあげてね!
今後に対してどう行動したのか、事後研修楽しみにしています!

2016/01/12 23:20