AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. つっきー@ベトナムさん
  4. すぐに分かる、セブ島留学の全貌【後篇】1/2
海外インターンブログ

すぐに分かる、セブ島留学の全貌【後篇】1/2

目次

【前篇】

1.セブ島って

2.陽気なフィリピン人教師

 

【後篇】

3.寮での暮らし

4.週末は「観光、BAR、ビーチ」



1.「寮での暮らし」

51a3a5beba0cd68bc5b2bb55f4641f71.jpg




【フィリピンなのに◯◯料理…】

今回は寮での暮らしについて書いていきたいと思います。

私の寮は学校の校舎の二階にあります。
1階はクラスと食堂という感じなのでラクに移動できます。

位置的には、A.S.Fortunaという比較的大きな通りにあり、
近くにショッピングセンターもあるので便利です。


ここは韓国資本の学校なのでOfficeスタッフも韓国人、そして料理も韓国料理となっています、、、
中国で修行を積んだシェフが作ってくれるのですが、3食とも必ずキムチが付いてきます
日本のキムチと比べ、辛い気がします。韓国人の友達によると、「このキムチは全然ダメ、ハーブがたりないよ」との事です。

ですが、全体的には美味しいので毎日しっかり頂いています。フィリピン料理を食べたい時には屋台かレストランに行って食べます。また、日本食レストランも近くにあるので、すぐに日本食をたべることもできます。


ちなみに、水についてですが、生水は飲めませんのでミネラルウォーターを飲む事になります。こんな感じです。横になっててすみません…。

93805e01139fbe1c9363a9bbfc9e792a.jpg





【起きていたら死んでいた!?盗難事件発生!!!】

みなさん、今まで泥棒に入られた事はありますか?

世界一治安のよい国で暮らしていると、泥棒に入られる事はあまりありません。
しかし、ここはフィリピン。世界三大行きたくない空港のマニラ空港を擁するフィリピンでは泥棒は日常的なものなのです…。


私がフィリピンに来て2週間ほど経ったころ2人部屋の日本人が、
「夜中寝ている間に泥棒に入られiPhoneや現金、クレジットカードなどを盗まれる」という事件が起こりました。
風呂場の窓が抜かれいて、犯人はそこから入った模様です。警察も来ましたが、結局彼らはそれらを取り戻す事なく帰国という事になってしまいました。

こちらの警察は日本の警察のように鑑識で調べたりするということがあまりないため、
現行犯でなければ犯人が捕まる可能性は低いのです。



先生の間にも、このような事件に巻き込まれた人が居ました。
今回は、寝ている間の犯行になりましたが、ここで疑問がひとつ。

「もし彼らが物音で目を覚ましていたらどうなっていたんだろうか?」

この問の答えは、「殺されていたであろう。」です。
犯人も人生を棒に振るという事を分かって犯行に及んでいるのです。

これが日常的に起こるという事を考えておかないと、いつこのような事件に遭遇するか分かりません。




【日本の暮らしとのちがい】

私の場合、日本の暮らしと比較してみると大きく分けてこの点になります。


①日本語が通じない

寮にいる日本人以外とは英語かセブアノ語を話さないとコミュニケーションがとれません。

たり前の事かもしれませんが、わかっていても最初のうちはかなりストレスを感じる事になります。
特に、なにか出来事があって話したいときや、依頼するときなど細かいところを伝えるのは難しいなあと感じます。

日頃からしっかりコミュニケーションがとれる人ならば言わなくても気づいてくれたりしますが、
初対面だったり、日本の文化を全く知らない人と関わるときは少し大変です。



②部屋にテレビない、あっても日本の番組を見れない

これは場所によりけりですが、私の寮にはテレビがありません。
あってもNHKしか受信できないので、普段見ているドラマなどは見れません。
これは、日頃からテレビを見ている日本人にとっては意外と苦痛なようで、パソコンで日本のドラマや番組を見ている日本人学生もたくさんいます。

したがってWi-Fiが非常に重要となってきます。私の寮のWi-Fiは他の学校より速いと言われているだけあって、パソコンであれば動画などを支障なく視聴できます。



③物価がとても安い

「東南アジアといえば物価の安さ」
こんなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?
その通りこっちの物価はかなり安くなっています。
ご飯なども300円以内でおさめられますし、移動費もとても安い。ジプニーなどについてはこちらをご覧ください。
イミテーションも安く手に入れる事ができます。私はレ◯バンやバ◯ズのサングラスを300円で買いました。笑
物価が上がる前に来ることをお勧めします。



④治安に問題がある

上記にある通り、常にリスクを考えて行動しないと危険です。
危険を察知できる野生の勘というものが必要です(経験によって鍛えられます)
とにかく周りの事を観察して動く事が大切だと思います。



⑤電車などの交通機関が使えない

これも以前のブログで書きましたがフィリピンにはJRや地下鉄などがありません。
移動はすべて車か歩きになりますので、移動時間が思った以上にかかります。
道路もぼこぼこしているので歩きにくくなっています。
私はあまりタクシーなどは使わないので、日本に居る時にくらべて体力がついてきたと思います。





To be continued....

ホーチミンでインターン中の20歳。
楽しい事を創りたい!!

人がいいね!と言っています。
神谷政志
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
8件
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
つっきー@ベトナム
経営管理系
ベトナム
Vietnam
2014.11.10
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
企画・マーケティング系
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.07.03
561d8ab7835629a9a045ac97d819fa9d
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.06.14
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
つっきー@ベトナム
フィリピン
Philippines
2014.05.26
コメント
コメントはまだありません。