AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. つっきー@ベトナムさん
  4. すぐに分かる、セブ島留学の全貌【前篇】2/2
海外インターンブログ

すぐに分かる、セブ島留学の全貌【前篇】2/2

目次

【前篇】

1.セブ島って?

2.陽気なフィリピン人教師

 

【後篇】

3.寮での暮らし

4.週末は「観光、BAR、ビーチ」


2.陽気なフィリピン人教師」

0e227cc4e1a971d1344a05a93e3eb86c.jpg




【セブ島留学の起源】

今は有名になったフィリピン留学。ではフィリピン留学の起源って何なのでしょう?

私、つっきーは調べました。以下が抜粋です。

 


みなさんフィリピン留学の起源はご存知ですか??

 

元々フィリピン留学は韓国人によって開拓された留学スタイルなんです。

ちょっと補足として、韓国の就職活動事情について。韓国の就職活動事情がどんなものか、、、

 

韓国は日本と比べ物にならないくらい就職活動が厳しい国なんです。

国内マーケットの狭い韓国はマーケットを拡大しなくては生きていけない。

韓国の大手企業はグローバル展開を強いられます。

その結果、新入社員に求められる語学学力は極めて高くなってしまったのです

誰もが憧れる財閥系企業ともなるとハードルは極めて高く、会社側は否定しているが、TOEIC990点満点中、800点以上でないと履歴書すら見てもらえないと言われています。

さらに英語のほかに日本語か中国語の習得を、ほとんどの会社が求めています。


そのような現状から、韓国では約3割もの大学生が休学するのです!

もちろん、休学の理由は様々なのですが、語学力を高めるために留学に行く人は非常に多い、

でも、留学は高いし、喋れるようになるまでは効率がいいものでもない。

そこで開発されたのがフィリピン留学なんです!!

こうして韓国で流行ったのちに日本で流行ってきたのですね。。。

(なので、フィリピンにあるほとんどの学校が韓国資本のものです。)

http://www.ryugaku-halohalo.com/blogs/?p=101




【英語大国フィリピン】

韓国おそるべしですね。

さて起源が分かったところで次は、どうしてフィリピンなのか?ってことですね。

ご存知の方も多いと思いますが、フィリピンはアジアの中でトップと言われる程、英語を話せる人が多いんです!!!

彼らの母国語はタガログ語(標準語)、そしてセブ島では主にセブアノ語が話されています。

ちなみに私は少しだけタガログ語を話せます。本当に少しだけ。

 

Q.では、どうしてこんなに英語を話せる人が多いのでしょう?

先生に尋ねてみると、「小学校から国語(セブアノ語)以外の授業はぜんぶ英語で授業うけたんだよねぇ。だから話せるのかなあ?ハハハ」という答えが返ってきました。

日本では英語の授業でしか英語を習わないのに、こっちの人たちは逆にほとんど英語で授業なんですね

フィリピンと日本でこれだけの差がつくことも納得できますね。




【勉強の愉しさは陽気さにある?】

セブ島ではとても快適な環境で英語を学ぶことが出来ます。そして、環境以上に効果的なのはこの国の国民性ではないでしょうか?

私の場合、基本マンツーマンでの授業がほとんどですが、退屈した事はありません。

(たまにありますが)

先生は8割女性の先生で構成されています。(男性にはオススメ)

英語初心者の方でも優しく丁寧に教えてくれるので安心です。

もしウマが合わない先生にあたっても違う先生に変更する事も可能です。やはり人気のある先生は、授業への下準備をしっかりしている、性格がすごく面白い、こちらが話し終わるまで待ってくれるなどの特徴があります。



【セブ留学の限界】

そんな楽しいセブ島留学ですが、ここで英語を学ぶには限界があると言われています。

もちろん効果的であることは間違いないのですが、

「自分はネイティブのように話したい!ブリティッシュの発音を身につけたいんだ!!」

という人になってくるとセブ留学は物足りないかなと感じます。


その原因として「英語は第2言語である」ということが考えられます。

彼らの共通語は現地の言葉であるため、先生も授業以外はタガログ語やセブアノ語を話します。

学校の外でも同じ状況です。なのでそもそも英語を使う、聞く頻度がどうしても低くなってしまいます。

また、発音や文法に関してもネイティブなら難なくこなせるのに、フィリピン人教師はたまに間違えてしまうこともあります。特にリスニングに関してはネイティブのスピードに対応できないのではないかなと思います。


ですが全く0や、それに近い状態で欧米に行くよりもフィリピンある程度の英語力を身につけてから、

北アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどに留学するのがベストなのではないかと個人的に思います。



To be continued ....

ホーチミンでインターン中の20歳。
楽しい事を創りたい!!

人がいいね!と言っています。
神谷政志
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
8件
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
つっきー@ベトナム
経営管理系
ベトナム
Vietnam
2014.11.10
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
企画・マーケティング系
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.07.03
561d8ab7835629a9a045ac97d819fa9d
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.06.14
69420eb76aaec476d861a4bf42f40659_sam
つっきー@ベトナム
フィリピン
Philippines
2014.05.26
コメント
コメントはまだありません。