AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. めぐみ@ベトナムさん
  4. 日本とベトナムの共通点?ことばから紐解く文化観
海外インターンブログ

日本とベトナムの共通点?ことばから紐解く文化観

皆さま、はじめまして、こんにちは!

今年の8月から3ヶ月間、ベトナム・ホーチミンでインターン予定のめぐみです。
名古屋の大学で言語学を勉強しています。

ただいま渡航に向けた航空券の手配やビザの手続き・卒論の準備等、バタバタした生活を送っているのですが、
その中で、私がこれから滞在するベトナムのことをリサーチするのは至福の時♡
 
なぜなら。

①  ベトナムは料理がおいしそう!
 フォー、バインセオなどなど…ベトナム料理は日本人の口に合いそうな物が多いです。
 練乳を混ぜて飲む甘々コーヒー、ベトナム珈琲も気になっています。

②観光サイト&ブログのレベルが高い
 有名なブログサイトのべとまる(http://www.vietmaru.com/) を筆頭に、
 ベトナムを紹介するサイトは面白くてためになるものばかり。ベトナムライフの想像が膨らみます。

③  ベトナム語って面白い!
ベトナム語が今日に至るまでの経緯は複雑を極めます。中国王朝の影響を受け、
漢字文化が根付いたベトナムは独自のチュノム文字をつくりだし、
その後フランスの支配を受けたことからローマ字表記が従来の表記にとってかわるなどなど…。
今日のベトナム語は、様々な歴史の上に成り立つ言語なのです。
 
自分自身が言語を研究対象としていることもあり、ベトナム語がとっても気になってしまったので、
今回のブログはベトナム語と日本語の共通点を探ってみようと思います。

 e64cd63f1a5ff27ed25afd6a3701d40a.jpg

1.   日本語の単語はベトナムでも使える?
先ほど少し触れたとおり、ベトナムは長く中国の支配下におかれ、漢字文化を発展させてきました。
今現在でも、ベトナム語の約95%の語彙は中国由来と言われています。そしてそれは日本語も同じ!

ということで、意見 → ý kiến (イーキェン)
       客  → khách (カック)
       天才 →thiên tài (ティエン タイ)
など、日本語ほぼそのままでも通じる単語がたくさんあるのです。
ただベトナム語には声調があり、日本語の発音でティエンタイ!と叫んでも
伝わらないことが多々あるらしいので気をつけましょう。
 
2.   相手の呼び方いろいろ!
相手への呼びかけ方のパターンが多いことで特徴的なのは我らが日本語です。
あなた、おまえ、おじさん、おねえさん、おばさん…
自分の親類でもない他人をおじさん、おばさん、お姉ちゃん、などと呼びかける独特の言葉の使い方や、
相手によって自分の呼称を変える必要のある日本語は、欧米人からしたら理解できないものらしいのですが、
まったく同じ文化がベトナムにもあります。むしろベトナム語の呼称の方が細かいかも?
 
Case1:男の人が自分の妻や男性を呼ぶ場合

  em (いもうと) ちなみに、女性→男性は anh (お兄ちゃん)です。
      自分が年下のとき、自分のことを男でも女でもemと呼びます。
   Anh, em muốn ăn sashimi. (あなた、わたし、寿司が食べたい!)
      も、気をつけないと(お兄ちゃん、妹は寿司が食べたいよ)
   となってしまいます。微妙。気をつけましょう。
 
Case2:自分の親より少し年下の相手に対して
  
   chú, cô (おじさん, おばさん)
   自分の親より年上と思われる相手に対してはbácを使うそう。
   「そんなの正直どうやって見分ければいいの?」と思いますが、
   そこは経験がモノをいいます。日本と一緒ですね。
 
Case3:日本人を呼ぶとき
 日本人はベトナム語で người Nhạt (ヌオイ ニャッ)と言いますが、
 そのかわりにAJINOMOTO~!!!!!と連呼されるのは有名な話。
 なぜ味の素かよくわかりませんが、ベトナム人にとって日本人といえば味の素らしいです。
 
相手と自分の関係を考慮し、それを呼び方に反映させる言語はその特性ゆえに、
相手との関係性を重んじ、縦の関係や年上を敬う文化が根付きやすい気がします。
郷に入れば郷に従え!の精神で、そういったベトナムの言語からつくられる文化観も学べたらいいですね。
 
このインターンで初ベトナムとなる私ですが、同時のベトナム語デビューも楽しみです♪

 
参考サイト:ふむふむベトナム http://hum-viet.com/
            

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
この著者の記事一覧
2件
Cdf14a62363a29c596284a8c6e0a504b
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.08.23
E64cd63f1a5ff27ed25afd6a3701d40a
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
ベトナム
Vietnam
2014.07.04
コメント
コメントはまだありません。