AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. ゆり@ベトナムさん
  4. 超普通の大学生が就活をやめ海外インターンに挑戦する訳
海外インターンブログ

超普通の大学生が就活をやめ海外インターンに挑戦する訳

初めまして。

私はこれから1年間大学を休学してベトナムホーチミンでのインターンに挑戦します。 

今回はそのインターンに参加するまでのきっかけを書きたいと思います! 


私は英語もうまく話せません。海外経験も家族旅行しかありませんでした。 

周りにもよくTHE 大学生」と言われるような、サークルとバイトを楽しんでいた普通の大学生です。むしろ普通よりだいぶ不真面目な大学生でした笑 


なんとなく大学に行き、友達と騒いで、なんとなく毎日楽しい、という感じの目標も何もない生活を過ごしていました。

留学に行きたい、と何度か考えたりもしたのですが、友達と会えなくなるなんて無理!とか、海外なんてやっぱりこわい!1年休学してみんなより遅れるのは嫌だ!と、本当にちっぽけな情けない理由でまあいいか、と諦めてきました。 


そして3年の冬に就活のためにジョブウェブに登録したときに、

「年末年始インド合宿」 

というのを見つけました。 

アジトラの年末年始にインドで自分の将来についてじっくり考えよう、という合宿です。

就活を目前に将来やりたいことも見つからず、モヤモヤを抱えていた私は これだ!と思い、半分ノリで参加しました。

そこに一緒に参加した学生は今まで自分が出会った事のないような人ばかりでした。

ベトナムでインターン中に新規事業を立ち上げた人、就活をやめ大学卒業後インドでインターンに行く人、農業を学ぶためフィリピンにいく人。

みんな、自分の夢のためにどんどん挑戦をしている人たちでした。 

その時まで海外インターンなんてレベルの高い人たちがやるもので、自分のような超普通の人間には到底無理なことだと思っていました。

しかし彼らの話を聞くうちにこんな風に思えてきました。

「やるかやらないか、行動に移すか移さないか至ってシンプル。最初からできる人なんていない。自ら挑戦していって、成長して、できるようになる。」


私は今まで自分には無理だと無意識のうちに限界を作り、色々なことから挑戦するのを諦めてきました。

すごく狭い視野でしか選択できていなかったと思います。


挑戦するなら今しかない。

このまま就活をしていてもきっと、今までの自分から脱出できない。

もっと広い世界を見て、自分の選択肢の幅を広げたい。 そう思いました。


そのときにはもう、長い人生の中で1年休学するなんてどうってことない!って考えに変わっていました笑 


恥ずかしながら、初めて自分の意志で大きな挑戦をします。

正直不安です。びびってます。

でも、自分の限界を取り払って、もっと広い世界を知り、成長したいと強く思い、 私は海外インターンに挑戦することを決めました!

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。