AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. まささん
  4. 人生初営業は、対インド人。
海外インターンブログ

人生初営業は、対インド人。

◆自己紹介
現在インドのバンガロールという地でインターンをしている坂本真之です。
大学を卒業後に海外インターンをしている変なやつです。
 
◆海外インターンに参加した理由
ザックリ言うと、「自分に自信をつけたいから」

インターン先の社長曰く、「自信がないのはインプットが足りないから」。
私はここに、自分に足りてないインプットをしに来たのです。
※ここで言うインプットは「実体験に伴う経験量や知識量」だと考えています。
 
もちろんその他にも、
・このままだとまずい
・仕事ってどんなものか知りたい
・海外で働きたい
・何かに本気で挑戦したい
などの思いがあり、決意したことです。
 
◆なぜインドか
インドを選んだというより自分が興味を持った事業がインドの地で行われていたということです。
 
◆インドと日本をつなぐ仕事
現在私がインターンしているのは、南インドで日本語の無料情報誌を発行している会社です。
日本人をターゲットにしたい現地企業(ホテルやレストランなど)から広告をいただき、
日本語化した情報を駐在の日本人やその家族・出張者に届ける、というシンプルではありますが、
インド企業とインドで仕事をする日本人両者に価値を与えられるやりがいある仕事です。
 
◆インド人相手に営業
ここでの私の主な役割は、現地企業への広告営業から雑誌の制作・発行まで。
学生時代に接客の経験はありましたが営業経験はゼロ。
そう、人生初の営業は...

レストランなどへの新規飛び込み、
相手はインド人、
もちろん英語で、
というトリプルパンチでした。
 
最初はもはや自分でも何を言いたいのかわからず、相手にされないこともしばしば。
相手はマネージャークラスでビジネスのプロ。
うまく説得できず言いくるめられることもあります。
そんな中でいかに伝えるか試行錯誤し、話を聞いてもらえたり契約をいただいたりして
「いける!」という感覚を少しずつ積み重ねていくのがたまらないんです。
時には、4つ星・5つ星ホテルのGMと直接話すことも...
必然的に度胸は付いていく気がします。
 
といってもまだまだ半人前、
自分のやるべきこと・足りていない部分にこれからも取り組んでいくしかありません。
 
 
※最後に、弊社ではこの事業を一緒に盛り上げてくれるインターン仲間を募集しています。
気になる方・質問等がある方は是非気軽にご連絡ください。
e-mail: masa@enrich.co.jp
Facebook: Masayuki Sakamoto

人がいいね!と言っています。
関連する情報
この著者の記事一覧
3件
47eda9aff2db6dce940a7fa43423c6da
企画・マーケティング系
営業系
インド
社長直下
India
2015.07.28
B5de4af694adc23fa2f0132bd96f7b1e_sam
インド
社長直下
India
2014.04.28
D5d1d4e37447b1b3f08c974cb5c05165
企画・マーケティング系
新規事業
営業系
インド
社長直下
India
2014.03.26
コメント
コメントはまだありません。