AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
海外インターンブログ

私が台湾に来た理由。

こんにちは。楓@台湾(台北)です。


今日は改めて、真面目にブログを書こうと思います(笑)

6c69f96144476f504f101634c717c256.jpg

簡単に内容は
①自己紹介
②なぜ台湾に来たのか、なぜこの会社なのか
③私がしている仕事
④このインターンを通して感じたこと
⑤これからの目標・予定 の5つについて書きます。


①自己紹介
1993年生まれの20歳です。
立命館大学の2回生を休学中です。

高校2年生の時に休学をしてアメリカの公立高校に留学しました。
アメリカの高校に1年間通ったあと卒業して日本に帰国、
その後日本の高校に復学をして卒業しました。
それから大学に進学後、また休学をして今に至ります。

6歳のころから続けているダンスが私の大好きな自分の表現方法です(笑)
あとは食べることが大好きで、食べているときが1番幸せな時間です♡
旅行もだいすきです!!



②なぜ台湾に来たのか、なぜこの会社なのか
台湾に来た理由は、この仕事をやりたかったからです。
この仕事をやれる場所が台湾だったから、台湾に来ました。

こう言うと台湾じゃなくてもよかったの?冷たいなぁ…
と誤解を生むかも知れないので補足します。
数少ないですが今まで行った国の中で、
食文化・人柄・土地、治安の良さなどなどを見て
「この国に住みたい!」と思ったのが台湾だったのです。

その場所に偶然にもあったのが、いま働いている会社です。
日本と他アジアの国を繋ぐ仕事に興味があり、
この会社で働きたいと思いました。
語学のため、自分のためという理由で海外に行くのではなく
日本を出る機会があるのなら何か社会に貢献したいし、
その貢献する現場を見たいと思ったのも理由の一つです。


③私がしている仕事
私がしている仕事というよりも、会社の仕事内容について書きます。

私が働いている会社は
日系企業が台湾に進出するのをお手伝いする会社です。
台湾は世界1位のFacebookユーザー率をもっていて
(ユーザー率=Facebookアカウント保持者/全人口)
WEB広告やFacebookページなどで
商品・サービスの情報拡散が非常に有力と考えられています。
台湾は親日国として有名で、
日本の製品やサービスに信頼を置く人も多いです。
ということもあり、日系企業が進出しやすい国でもあるんです。


④このインターンを通して感じたこと
日本って、日本の企業ってこうなんだなあ、と
端から見る機会がとても増えました。

日本文化の魅力や日本人のビジネスのやり方などを
日本の外にいるにも関わらず意外と日本のことを知る機会があって
とても勉強になります。

インターン生だからこそ、
普段以上にハングリー精神が必要と感じました。
与えられることを待っていてはダメだと知りました。
ハングリー精神を相手に見せる事は
良い意味でも悪い意味でも相手への意思表示になります。
言葉より行動で表すことの大事さを
働く身として新しく知り直しました…。

これは本当にいま私が痛感していることなので
とってもタイムリーです(笑)


⑤これからの目標・予定
自分のできる仕事をもっと増やす事に尽力しようと思っています。
私がここに来てから吸収したことしていることを
1年間吸収し続ける身でいるのではなく
どんどんアウトプットしていきたいと考えています。

そしてもう1つ。
これから、仕事とは別に、中国語を勉強しようと考えてます。
恥ずかしながら中国語があまり話せないので
秋から大学で中国語を勉強するつもりです。

台湾に来てから、住み始めてから
本当に私の好きな国だなあと実感するようになりました。
台湾の良さをこのブログ上や他メディアを通して
発信していけたらなと思います(゜ー^*)
これもアウトプットの第一歩です!!

最後は私のお気に入りの台湾グルメ、魯肉飯でしめます!(笑)
80643455343b9b8e4f4685867151efae.jpg



また更新します。



大学2回生の楓です。
台湾・台北に約10ヶ月間インターンとして滞在しています!

人がいいね!と言っています。
関連する情報
この著者の記事一覧
5件
6c69f96144476f504f101634c717c256
楓@台湾(台北)
企画・マーケティング系
社長直下
台湾
Taiwan
2014.07.20
Da296d8dfc3750d2fbc9f6a7d7a752c2
楓@台湾(台北)
企画・マーケティング系
社長直下
台湾
Taiwan
2014.06.20
E582c9e728eba90bf9d139182d97dba5
楓@台湾(台北)
企画・マーケティング系
社長直下
台湾
Taiwan
2014.06.04
A3b1111ad78cd2d05efca0faf3fdb40e
楓@台湾(台北)
企画・マーケティング系
社長直下
台湾
Taiwan
2014.05.15
コメント
菊地恵理子@AJITORA

なのでまずは経営者が何をゴールにしているのか、「その事業を通して誰にどういう価値をどう発揮していきたいのか」ということを理解する必要があるかと思います。

2014/07/20 22:43
かんだゆうき

インターンの位置づけ
多少ワガママに、やりたいことや参加したい場にどんどん入るようにしています。
上司に「インターンなんて自分の為にやらないと意味ないからね」と言われたのがきっかけです。

2014/07/20 22:44
くっちー@マレーシア

楓さん。 僕もジョブレスなことたくさんありましたし、今もたまにあります。 なぜかというと軸としてある業務がまだ確立できていない会社で、自分からアイデアを発信しないと駄目だからです。そんな時は代表に仕事ないですか?って言ってました(笑) でも環境が楓さんと僕の会社では違いますよね;

2014/07/20 22:45