AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. りょうさん
  4. 年末年始インド合宿11 〜新しい視点から話したい〜
海外インターンブログ

年末年始インド合宿11 〜新しい視点から話したい〜

こんにちは
たびりっち体験記を担当します 倉片 稜 です。

インドではスカイって呼ばれていました。理由はわかりません。
別に外国かぶれなわけではありません。



まず本編に入る前に伝えたいことがあります。

こういうブログリレーって真ん中くらいが一番飽きるんですよ。


最初の人を読んで面白かったら、
『へぇー、インド合宿に行けばこんな体験ができるんだね』
、、、とそのまま読み続けます。

あいにく今回最初に書いた、ともやとGeorgeの記事はめっちゃ面白いです。


でも人くらい読むと、
『あれなんかこの話見たことがあるな。。。』
急に疲れを感じて読むのをやめてしまいます。


そうこの記事を読んでいるあなたは、


【インド合宿の魅力は何となくわかったよ。】



【もう飽きた。どうせ同じことが書いてあるんでしょ】


と感じていますよね。



そんなあなたにこの記事はピッタリです。

なぜなら違った視点からこのインド合宿の魅力を伝えたいと思っているからです。


1a5c2cf6c20e33412606ae8c09e35b09.jpg

↑この真ん中にいるのが僕です。



なぜそんなことをこのノッポは断言できるのか

実はもう既に大学を卒業し、社会人として働いているからです。



社会人として参加した場合、
このインド合宿はどのような魅力があるのか、について点ほど紹介させていただきます。


① PDCAの重要性

インド合宿にてどういう活動を行って成長できたのか。



② 参加前後での価値観の変化

実際に現地に行きどのように価値観が変わったのか。



③ これから何を目指していくのか

最後にその価値観のもと自分はどうなりたいのか。


それぞれの項目をお伝えしたいと思います。



、、、その前に簡単に自己紹介
【名前】 倉片 稜くらかた りょう
【卒業大学】 東北大学 経済学部
【勤務先】 外資系メーカー 営業職
【参加する前の気持ち】 将来留学したい。いつか起業してみたい。


*********************************************************************************************

① PDCAの重要性


『PDCAってのは聞こえのいい言葉。

実際そんなことをしている人なんて少数だろ。』

、、、と学生時代に思っていました。
皆さんもそんな風に考えている人もいるのではないですか


しかし社会人になって痛感したのが、

仕事とは、毎日がPDCAの繰り返しである】

ということ。



得意先で営業している時に、何も準備せずに行くと必ず失敗します。

プランを立て実行し、きちんと振り返ること。
そしてその反省を次の活動の時に活かすこと。

このようにPDCAを回しているかどうかで、
成長スピードが決まると言っても過言ではありません。



僕もそうでしたが、

【なかなか学生時代ってPDCAを回す機会ってない】

ですよね

何か実行しても振り返らないことって多いと思います。


しかしこのインド合宿は膨大な数のPDCAを回すことが要求されます。
なぜなら未知の土地でやったこともないグループワークをやるからです。



なぜ失敗したのか

計画通りに実行できたのかできなかったのなら、なぜか

次に活かすには何を改善すべきなのか


そんなことを毎日考えているとPDCAが 習慣化 されます。
このインド合宿では失敗してくよくよしている時間はありません。


PDCAを回すことで今まで失敗していたことができるようになり、
成長することができるのです。

f565f3f805a1fb33204f1c572967cc74.jpg

↑懐かしのグロキャリメンバーでぱしゃり




② 参加前後での価値観の変化


このインド合宿に参加して変化したのは、

【もっともっと努力しなければ、自分は世界の優秀な人たちに負ける】

という気持ちになったことです。


インターネットが急速に普及し、世界との距離が狭くなりました。
これからはグローバルで戦うことが求められると言われています。



現地のインドの方にお話を聞くと、


大学進学率がここ年で急速に伸びた。

子どもを大学に行かせて将来のインドを支えてほしい。


、、、と目を輝かせて話していたのが印象的です。


IT企業が数多く進出し、急速に経済成長を遂げているインドには、
国民の熱気で溢れていました。


こんな状態で私たちは世界で戦うことができるのでしょうか


僕はもの凄く危機感を感じました。
世界の優秀な人に負けないためにも、もっともっと努力する必要がありますね。

2b716cedcfe280082f3eb9fcfa75f601.jpg
↑インドの服は意外とおしゃれ




③ これから何を目指していくのか


先ほどの経験から、

『世界の優秀な人にも負けないくらいの

    人材になり将来の日本を支えていきたい』

と考えるようになりました。
現地のインド人に負けないくらい熱気に溢れています。



そして留学に行ってみたいという気持ちがさらに強くなりました

日本国内に留まらずに、もっと外に出て色んなことを学びたいです


絶対にこの夢を夢で終わらせずに、実現したいと思います。


*********************************************************************************************

ここまで読んでくれてありがとうございます。
久しぶりに長文を書きました。なかなか疲れますね。
少しでもインド合宿の魅力が伝わったのなら嬉しいです。


最後になりますが、
この記事を読んで飽きなかったというあなた。

是非とも次の 太田 浩司 の記事も読んでください。

彼のお話はイカ臭いですが非常に面白いはず。笑

人がいいね!と言っています。
ゆき
ゆき
金原舞奈[きんばらまな]
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
金原舞奈[きんばらまな]

新しい視点!!インド合宿帰ってきて、日々PDCA回してブラッシュアップしていっているスカイさん見ると、刺激もらえます!
これからも朝終礼、日本でも継続していきましょー!

2015/03/14 01:06