AJITORAについて|申込み方法・費用|お問い合わせ
ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 海外インターンブログ
  3. 神谷政志さん
  4. Google,Microsoft,intel,SAMSUNGなどがパートナーに名を連ねるiHUB
海外インターンブログ

Google,Microsoft,intel,SAMSUNGなどがパートナーに名を連ねるiHUB

シリコンバレー、シンガポール、などのように起業家やハッカー、デザイナーたちのためのインキュベーションオフィスがケニアのナイロビにもいくつもあります。

その中でも代表格といえるiHUBはグーグル、マイクロソフト、インテル、ノキア、セールスフォースドットコム、サファリコムなど世界的な企業がパートナーに名を連ねています。

iHUBはスタートアップを支援するiHUB Consulting、iHUB Research、iHUB UX Lab、m:labなどを持っており、同じビルの違う階にそれぞれ入居しています。

ケニア政府から160万ドルのインキュベーションプログラムを獲得しているNailabも同じビルに入居しており、iHUBが入っているビル(Bishop Magua Centre)は若い起業家たちが集まる場所となっています。そんなBishop Magua Centreをアフリカビジネスプログラムinケニアにて訪問してきました。

f65622505bcd36be7e9d89fb68fecba5.jpg


◆iHUBについて

iHubには現在、1万5000人ほどのメンバーと、152社が登録しており、パートナーであるグーグルやサムソンなどとの共同イベントを頻繁に開催しています。

653dfc3e3f72b696c42fe2a1a04528b0.jpg

オフィス運営責任者の方に案内をしていただきました。

壁にはナイロビ中を走り回っているローカルな交通手段「マタツ」のルートマップが掲げられています。

a65fade14b6272c85fc73840e4df7a89.jpg


iHUB内にはカフェもありました。

063965c157a5b048fcd2a217ece2d5c1.jpg


別の階にはサブサハラ初のユーザーエクスペリエンスのラボであるiHUB UX Labがあります。

3f87622018554c88ab31e5190b6341d1.jpg

e928c34c28bca478c24ef76313440271.jpg

フロアの床にはビールの蓋が埋め込まれて、UX Labの文字が浮かび上がっています。


モバイルスタートアップに特化したm:lab

97b23f31f50d80d5aac7c998e30439ba.jpg


あらゆるモバイル端末が置かれていて、各端末での表示などもチェックできます。

e7e06b62c408a81f78fac905f4a0db83.jpg


m:labにはマイクロソフトとサムスンが教室を持っており、入居者はそこでエンジニア向けのクラスを受講することができます。


◆創設者のErik Hersman

iHubの創設者であるErikはアフリカではテクノロジスト、ブロガー、コメンテーターとして広く知られています。運営するウェブサイト「WhiteAfrican and AfriGadget」は2008年にタイム誌のTop of 50に選ばれ、2010年にはTEDのシニアフェローに選ばれています。2007年~2008年のケニア危機のために開設したクラウド危機回避のクラウドソーシングウェブサイト「Ushahidi」は2009年のマダガスカルでの暴動やアフガニスタンでの選挙時にも活用され、2011年には東日本大震災でも活用されたと言われています。そんなErikが立ち上げのがiHUBなのです。


◆起業家のマイケル

909d09d5aace3e5795351e2b51632be7.jpg

今回、Bishop Magua Centreの各インキュベーション施設を案内してくれるのは、Nailabに入居しているスタートアップClablightsのマネージャーであるマイケル。Clablightsはバイクライダーが身に付けるベストを開発している。ベストには方向指示器を搭載し、交通事故を防ぐためのものである。最近はメディア露出も増え、海外にまでプレゼンにいっている活躍ぶり。


◆Nailab

89a0ab75d7388a3a36dd36a61aac74ab.jpg

Nailabは3ヶ月~6か月間の起業養成プログラムを提供しています。毎年100以上のビジネスアイディアが応募されて、その中から選ばれたスタートアップのみがプログラミング・調査・会計などのトレーニングを受けらることができるます。6ヶ月を過ぎても、賞レースに応募して賞を獲得したら、無料で居続ける事ができるそうです。ラッキーなことに僕らが訪問したときはCEOのSamがいて、僕らに話をしてくれました。


◆金曜日はお酒、ジュース、お菓子が振舞われる

de9f19c22f1eb02f3b4fcad565c1e7e2.jpg

Nailabでは金曜日の夕方からお酒、ジュース、お菓子が振舞われます。
半年前に始めて訪問したときも金曜日に訪問をして、お酒をいただきました。

ベランダで景色を眺めながら語り合えます。
d874bdbc0c5584d6eb0850b3749c8322.jpg

ということで、ケニアのスタートアップが集まるiHUB、Nailabのレポートでした。

次回のアフリカビジネスプログラムはウガンダで開催します。
現在、説明会を開催中です。
興味ある方はエントリーしてみてください。

全世界の若者の就職、キャリア支援をすべく、順次各国を回っています。

人がいいね!と言っています。
関連する情報
表示する内容がありません
コメント
コメントはまだありません。